まったんのふわっちは活動休止へ

スポンサーリンク

7月の終わりに配信界を盛り上げたニコ生の母、まったん(現・ママったん)がたった3日でまたしても配信界を去ることになった。

ママったんからのお知らせ

お久しぶりの人も、
はじめましての人も
こんにちは!

☆ママったん☆です!

先日、3日間放送して、昔、毎晩踊ってた頃のように、すっっごく楽しかったです!

大好きな放送をして、おこづかい稼ぎにもなるなんて、昔では考えられなくて。

シドニーから帰ってきて一文なしだった時にはライブでゴーゴーというサイトにリスナーに来てもらったこともありました。
ノンアダルトサイトだけどチャットレディなので、黒歴史の一つとなっています。

今は配信業が認められるようになって、ふわっちだけじゃなく、ラインライブやYouTubeライブなど、いろんなシステムがとんどんできて、本当にうらやましいです!showroomを作った人の本を読んだら、これからは生放送の時代がくるって書いてありました!

でも、夢のような話には落とし穴がかくれているような気もしてきて、やはり現段階では、放送はやめておこうと思いました。

なので、ふわっちは、2017夏、三日間の短期アルバイトとなりました。

コメントしてくれたり、アイテムで盛り上げてくれたふわ坊やのみなさん、本当にありがとう!

今ある幸せは、過去に知り合った誰一人かけてもありえないものだと思います。あの頃のコメントで今の私があります。
なので、コメントで支えてくれた、ニコ坊のみなさんに感謝しています☆★

地道に、コツコツ、パン屋さんででも、働きます!


またいつかどこかで(^O^)ノシ

みなさんが楽しい夏を過ごせますように☆☆☆

2017.08.04

~活動の歴史~

2009~2010 某配信サイトで1年間で2万5000人のファン会員を集める。
放送を開始し踊り出せば、毎回来場者数が数千人を超え、満員で見れない人が続出したこと等から伝説の配信者と言われるように。

☆2015年 結婚を期に活動を休止☆

2017.7.21 2年ぶりの配信。ふわっち始めました。
2017.7.24 色々と考えた結果、ふわっちはやらないことに。

引用:ママったんのプロフィール

また配信界に戻ってくると予想する

このママったんの告知では某配信サイト(ニコ生)の過去をあまり良しとしていない節目があるものの、ネットや配信が自分をさらけ出したり、素になれる場所である事を認識していると思う。

だから、また彼女の気分次第や家庭の状況によっては配信界に戻ってくるだろう。ただ、それがふわっちという選択肢だけでなく、ツイキャスやYoutubeLiveの名前が挙がっているので、おそらく上記の配信サイトで復帰するの可能性もあるだろう。

しかし、視聴者として一番悲しいのが、放送を楽しんでいる配信者程配信から遠ざかっている現状で、まさにママったんがそんな状況で、配信が楽しいけど、自分の立場が昔と違い、時代も変わっている変化に悩んでいるといった様に感じた。

むろん、今も放送を楽しんでいる配信者はいるが、それでも息詰まりを吐露する場面を見かける。配信で成功しているのがそんなに数多くないし、認知度や社会の許容やシステムがまだ追いついてない部分も少なからずあると思うからだ。

また、昔から配信を行っている配信者や観ているリスナー程、配信でお金を稼ぐという事に凄い抵抗や違和感を感じている。昔からの配信者とリスナーの感覚が現在の配信でお金が稼げるなんていうことに不信感がまだあると言った所だろう。

人気配信者の復帰は配信界の刺激になる

なんにしろ、ママったんの復帰で配信界がちょっとざわついたのが事実で、こういう刺激が配信界を盛り上げる要素になるので、是非色んな人が復帰や参戦をして欲しいとは思う。

昔が良かったとは言わないが、今はちょっとした刺激だけでも、すごい効果があるので、過去の財産を持っている配信者はママったんのように定期的に配信して、ちょこっと稼ぐという選択肢があってもいいと思う。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする