アイドル化する女性配信者と女性配信者化するアイドル

スポンサーリンク

えっーーーと、まずタイトルと関係ないですが、気になった人物がいるので・・・。シンガーソングラドルとして藤田恵名というタレントが話題になっておりまして・・・。シンガーソングライターとグラビアアイドルを組み合わせて、こんな風に銘打っている訳ですが、中々可愛い。藤田恵名さんの愛称はエナメル、MCビキニ。キャッチコピーは「今、一番脱げるシンガーソングライター」「シンガーソングラドル」「一人遊園地シンガーソングライター」で、ミス東スポ2014グランプリ、ミスiD2017等々活躍しているわけです。

藤田恵名のプロフィールと画像

引用:藤田恵名オフィシャルブログ

名前:藤田 恵名(ふじた えな)

愛称:エナメル

身長:162cm

スリーサイズ:B90・W60・H90

生年月日:1990年7月7日

年齢:27歳

出身:福岡県北九州市

SNS:公式サイト Twitter

で、わいはこの娘どこかで観たことがあるなーって思ったら、ニコ生の公式放送だった。ニコ生の公式番組「Xperiaだけ生活 男女7人夢物語」にメジャーデビューの夢をもって参加し、ある民家で一ヶ月くらい男女で暮らしてた中のひとりだと。放送内容は特別面白いとかではなかったし、Xperiaの宣伝と当時流行っていたテラスハウスとコンセプトが同じだなーなんて思ったくらいだった。

画像①

画像②

アイドル化する女性配信者

わいは藤田恵名さんに関しては上記の配信を少しばかり観ていた事もあって、女性配信者からアイドルになったと認識している。

過去も女性生主からアイドルになった娘もいる。なあ坊豆腐@那奈こと白井那奈もニコ生のいち女性生主からアイドル・モデルとなった人物だ。

もっと強烈なのが、ちーめろでぃやまことなどの女性生主だ。彼女らは特徴的な声と配信向きのキャラクターで多くのリスナーに支持され、それが高じて、そこらのアイドルより配信で人気がある。まさにネットコメディアンならぬ、ネットアイドルなんて自称しても良いくらいだ。

こういう女性生主のアイドル化の大きな要因はリスナーだ。その女性生主・女性配信者の熱狂的なリスナー(多くは男性)が普通の女性配信者をアイドル化して、女性配信者がネットアイドルになった、なっていると思う。むろん、女性配信者もどの程度かは分からないが、アイドル的な意図や趣旨を持って、配信をしていたし、していると思う。

わいは女性配信者がネット内でアイドル化して配信者とリスナーがハッピーになれるなら良いし、この女性に厳しい日本で女性一人がネットで稼げて生活できるならそれでも良いと思っている。

女性配信者化するアイドル

他方、ガチのアイドルが女性配信者として配信している現状も有る。正確にはアイドルがアイドルのまんま放送しているのだが、これがわいとしては中身が薄い。そのアイドルのファンなら配信してくれるだけで良いのかも知れないが、そうではない、普通のリスナーとしては何の魅力や面白さがない。つまり、配信内容が普通の女性配信者となっている現状が有る。アイドルとしての何かがなかったりする。例えば、踊ったり、歌ったりという・・・。

インターネットは健全である

ネットの配信というのは現実世界のTVのエンターテイメントより実力が物を言う世界だと思うし、その実力がもろに配信者の金なり人気なりで反映されると思っている。現実世界のように事務所の支援も宣伝もステマもない。となると、自分の実力こそが全てであり、それだけが全てである。

きっと、アイドルという看板ぶら下げて、配信に馳せ参じたアイドル達は内心では、まことやちーめろでぃみたいな配信に嫉妬なり、歯がゆい思いをしていると思う。(もし、まこととかちーめろでぃを知っていれば。)それは彼女らこそがネットでアイドルしているからだ。

実力がある人、人気がある人に集中して全ての富が移動する。そこに搾取的な何かは現実世界よりない。iTunes Storeで歌買うのがCD買うより安いのと同じ理由だ。配信にあるのは全ては実力であり、実にフェアなので、健全なシステムだとわいは思っている。

もしかしたら、女性配信者化しているアイドル達はアイドル化している女性配信者をかなり怖がっているのかもしれない。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする