アイドル化する女性配信者と女性配信者化するアイドル

スポンサーリンク

女性の配信者は何故か分かりませんが、配信の世界でアイドルみたいにちやほやされる存在です。


他方で、職業としてアイドルをしている人が配信をすれば、何故か普通の女性配信者になります。それは、配信でもアイドルをするのが疲れるとか観る側もアイドルではない部分を観たいとか求める物が違うという事があるのかもしれませんが、何故か配信では、立場が逆転している事が多いです。

アイドル化する女性配信者

過去も女性生主から現実でアイドルになった娘がいます。なあ坊豆腐@那奈こと白井那奈もニコ生のいち女性生主からアイドル・モデルとなった人物です。

もっと強烈でパンチが効いているのが、ちーめろでぃやまことなどの女性生主です。彼女らは特徴的な声と配信向きのキャラクターで多くのリスナーに支持され、それが高じて、そこらの地下アイドルより配信というコアな世界で人気です。まさにネットコメディアンならぬ、ネットアイドルなんて自称しても良いくらいでしょう。

こういう女性生主のアイドル化の大きな要因はリスナーでしょう。その女性生主・女性配信者の熱狂的なリスナー(多くは男性?)が普通の女性配信者をアイドル化して、女性配信者がネットアイドルになった、なっていると考えるのがセオリーでしょう。

むろん、女性配信者もどの程度かは分かりませんが、アイドル的な意図や趣旨を持っているでしょう。最初は配信を盛り上げる為にやっていた事が気付いたら、本当にアイドルになっていたなんていう具合でしょう。

ワイは女性配信者がネット内でアイドル化して、配信者とリスナーがハッピーになれるなら良いし、スーパーウーマンでもない限り、基本的には、男性並みの収入を得るのが厳しい日本で女性一人がネットで稼げて生活できるならそれでも良いと思っています。

女性配信者化するアイドル

他方で、職業・アイドルが女性配信者として配信している事もあります。正確には、アイドルがアイドルのまんま放送しているのですが、これが特にワイの心の琴線に触れる事はありません。そのアイドルのファンなら配信してくれるだけで良いのかも知れませんが、そうではない、普通のリスナーとして観たいワイにとっては、その放送にずっと居ようという何かがありません。きっと、現実世界でアイドルがあるが故に、いろいろな制約があるため、配信を楽しむとか謳歌するというのが出来ないのかもしれません。

インターネットは健全である

ネットの配信というのは、現実世界のTVのエンターテイメントより実力が物を言う世界だと思いますし、その実力がもろに配信者の金なり人気なりで反映されると思っています。現実世界のように事務所の支援も宣伝もステマもない。となれば、自分の実力こそが全てであり、それだけが全てです。結果的には、アイドルもネットの世界にくればメッキが剥がれるし、アイドルとしての実力がある配信者は、現実のアイドルに勝るアイドルになっています。

アイドルという看板ぶら下げて、配信に馳せ参じたアイドル達は内心では、自分のファン意外の人から、ちやほやされる女性配信者に歯がゆい思いをしているかもしれません。

実力がある人、人気がある人に集中して全ての富や人気が移動する。そこには、現実世界にある搾取的な何かや仲介手数料みたいな何かはありません。配信やインターネットの世界にあるのは、全てが実力がものを言う世界であり、実にフェアなので、健全なシステムだと感じている現・ネットアイドル達は多いでしょうし、今後もアイドル化する女性配信者と女性配信者化するアイドルの2極化が進み、汚点を残すアイドル達が続出しそうな気がします。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする