透明なミルクティー PREMIUM MORNINGTEAミルクの感想

スポンサーリンク

サントリー サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA(プレミアムモーニングティー) ミルク【手売り用】 550mlペットボトル×24本入×(2ケース)

仕事柄、頻繁に色んな地域のコンビニに行く事が多いのですが、最近、飲料水コーナーにい行った際に、上記の透明なミルクティーが置いてありまして・・・。それも一段分この透明なミルクティーが占領しております。「お?最近流行りのフレーバーウォーターの新作か!?」と思い、手にとって飲んでみました。サントリーのヨーグリーナの大フィーバーぶりを多くの人が知っているので、これも大爆発するのか?と思い、購入し飲んでみました。

透明なミルクティー プレミアムモーニングティーの感想

飲んだ感想を率直に書けば、今後もヨーグリーナを手に取り、こちらでサントリーさんの売り上げに貢献しようかなって思いました。最初、疑心暗鬼でこの透明のミルクティーを飲んでみました。飲んだときは確かにミルクティー!!ビックリするほどミルクティー。午後の優雅なティーブレイクや洋菓子のお供には良いですけど、喉を潤す目的としては控えたほうが良さそうだなーって思いました。

サントリーの天然水のヨーグリーナをはじめとする、フレーバーウォーターは今後も色々出るのだろうと思います。少し前にオレンジ系のフレーバーウォーターもありましたから、グレープフルーツとかアップルとかグレープとか抹茶とか出るのでしょう。(ってか、もう出てる?)

今回はこの透明なミルクティーのリピーターとなるとは思いませんが、今後もフレーバーウォーターの新しい味が出る度に手に取るとは思います。ワイとしてはそのうちフレーバーウォーターの桜味とかそのうち出るのでは?と思います。

何故フレーバーウォーターを開発?

そもそも何故フレーバーウォーター等の透明の飲料が出始めたのでしょうか?これは各飲料メーカーの狙いとして、会社や仕事の場面で色付きの飲料を飲むのは敬遠しがち等の需要から、そこの不満を解消する為に開発したそうだ。確かに透明な飲料であれば、会議や会社のデスクに持ち込めますし、持参出来る飲み物が制限されている小・中学校で水筒に入れて学校へ持っていってもバレないなんていう事があるかもしれません。考え方によっては会社も消費者もハッピーな商品なのかも知れません。

サントリーの社名の由来

余談ついでにサントリーという社名の由来を書いてみようと思います。初めて発売したウイスキーに創業者の鳥井信治郎が「サントリー」と名付けたのですが、「サントリー」の社名の由来は、現在のサントリーの前身である「寿屋」の土台を築いた赤玉ポートワインの赤玉(=太陽)を英語のSUNに置き換えて、自身の名前である鳥井を結び付けて「サントリー」と命名したものなんですね。これで、良かったのか本人のみぞ知るという感じですが、多くの人が喜んでくれる飲料用品やアルコール商品を作ってくれているサントリーには感謝ですね!

それでは!

スポンサーリンク

フォローする