クリエイター奨励プログラム登録者もこっそり稼ぎたい

スポンサーリンク

ニコニコ生放送の広告のクリエイター奨励プログラム(クリ奨)が躓いている。そもそも論として、クリ奨はどういう基準でポイントが加算されるのかというのが明確でないし、広告に関しても分配に関する基準が不明だ。クリ奨はニコ生主も手探りな状態で開始して運用しているのが現状だと思う。

別に基準が明確でないのは今になっては良かったと思う。というか、今までのクリ奨はリスナーとしてはそれが良かった。クリ奨の基準が明確でない以上、対策がされないわけで、お金を第一の目的とした配信が伸びたり目立ったわけでもなく、配信すればいくらになるかというのが目に見えなかった。配信すれば、配信の副産物としてお金になるという形が配信の邪魔にもならなかったし、誰も損をしなかったし、配信者の配信回数だったり意欲は増した。リスナーも配信者もいつも通りしていた結果が裏で配信者の収益になっていた。

しかし、今回の広告のクリ奨はリスナーとしても配信者としても配信が主軸の人々には不評だ。

目に見える広告ランキング

今の広告は配信画面の上部にランキング形式で広告をしたユーザーを確認でき、トータルの広告ポイントが左側に記載されている。

配信で稼ぎたいという配信者は広告を煽って、収益が増えるのでこれでも良いのかも知れないが、問題はそうでない配信者達だ。広告を設定していない配信者達の配信画面は「この番組はニコニ広告が利用できない設定となっています」と表示される。

これらの広告に関する表示が邪魔らしくかなり不評だ。別に万人が万人そう思っているわけではないかも知れない。ただ、余計な一手間だったり雑情報を好まない配信者とリスナーはたまったものではないと思う。

また、この広告の費用は広告をした配信者だけの収益になるわけではない。投げ銭と類似した機能ではなく、広告したお金がクリエイター奨励プログラムの分配金に充てられ、クリ奨登録者の山分けされる。結果的に純粋に応援したい配信者に投げたつもりが実は関係ない配信者とか登録者に行き渡るなんてこともある。(運営によって貸与された広告ポイントはクリエイター奨励プログラムの対象外)

こっそり稼がせる

今回の広告のクリ奨はいまいち話題にもならないし、パッとしない。その理由は配信の利便性だったりお金の流れに関する不透明な点が浮き彫りになったからだと思う。今までブラックボックスだったクリ奨が更にその不透明性が増したのは明らかだと思う。

今は配信で稼ぐという配信者もいる。そういう人達は表立って稼いでますと公表しているわけでなく、こっそり稼いでる配信者が多い。ニコ生で言えば、チャンネル収益だったりクリ奨の収益だったり。それらの金額は配信者側が公開しない限り、配信者にしかわからない事で配信外の出来事で処理してきた。だから、そういう配信者の配信を観ていて、金の匂いがしなかったし、配信に集中できた。しかし、今回の広告のクリ奨はそれとは縁遠い。否が応でもリスナーも目にできる。せめて、隠すとか表示させないという選択があってもいいとは思う。

加えて、最近のニコ生やドワンゴの動向を観ていると、マージンや仲介手数料といった形で収益を上げている様だし、上げていくだろう。自分達も配信サイト紹介料みたいな形でこっそり稼ぐ方法に向かうのなら、配信者にも今まで同様に目に見えない方法で稼がせる選択肢があっても良いのでは?と思う。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする