ニコニコのサービスがユーザーの望む通りになるたった1つの方法

スポンサーリンク

昨日、ニコニコ(く)に関する公式発表があった。あらゆる生主の所感を放送を通じて聞いていたのだが、新バージョンは配信者側の期待に答えるような結果ではなかったというのが大方の意見だし、Twitterなどで調べてみても多くのユーザーの要望に背くといったツイートが目立った。ユーザーが求めていたのものは結局は画質の向上と重さの改善・ラグの短縮だったのだが、そんなことはしらねーよってな具合だ。

わいは生放送勢なので多くのユーザーと同意見なのだが、一番居た堪れないのがニコニコ動画の方のテコ入れがほぼないことだった。動画もニコニコの片翼を担うサービスだと思うのだが、シークバーがプレミアム会員でないと動かせないとかはもう辞めていいんじゃないかな?って思う。

一応、以下に今回のニコニコ(く)及びニコキャスの新機能を記載する。

・オープニング・エンディングが設定で使用できる
・休憩する・引用するという設定が使用できる
・クルーズのリニューアル
・スタンプからバッジ
・ゲーム、アンケート、クイズの設定が使用できる
・配信画像でパズル
・ニコニコ市場のリニューアル
・マルチカメラ機能

オープニングやエンディング、休憩や引用なんて、がっつりリスナーを抱えている生主はとっくにやっているし、それを公式にしたってどうなのさ?ってのが率直な意見だ。

他は何の役に立つのか分からない。まぁー他の新機能に関しては携帯にカメラが付いた時に「誰が使うの?」って思いつつ、当たっちゃって、今や当たり前の機能になっちゃっている現状もあるので、「使ってみてどうか?」だとは思っているし、生主達はこの機能を別の意図で放送で使用して、盛り上げるという事もあるかもしれない。とわいは予想している。物は使いようって感じだ。

何故ユーザーの要望が通らないのか?

ニコ生・ニコ動関係者なら画質向上・重さの改善の要望を知っているし、理解しているはずだ。ここで重要なのが何故ユーザーの要望が通らなかったのか?ということだ。

端的に言ってしまえば、配信・動画ネットサービス市場ではまだニコ生なりニコ動のシェアが高いからだと思う。要はニコニコなりカドカワは殿様商売し続けても、ネット配信を楽しむユーザーはこのサービスしかなく使わざるを得ないと理解しているからだし、他の配信サイトがニコニコのサービスに勝てないというの理解しているからユーザーをないがしろにしているのだと思う。

そして、ニコニコがシェアを取り続けているのは他の配信サイトにはない特徴があるからだ。それはコメントが流れてくるシステムとか独自の文化も有ると思うが、1番は匿名だ。ユーザーも匿名を手放すのが嫌でニコニコのサービスを使っている。そして、その匿名のシステムがユーザーを逃がさない一番の武器だとカドカワも考えているのだろう。

結局はユーザーの望むものにしてほしければ、ユーザーも匿名を捨てる必要があるのでは?とはわい個人が思う。

あとは、プログラムを作る人間が居ない・現場に人が居ないのでは?というのもあるが、これは日本の雇用システムと経営の問題だと思っているので、ここに関しては日本の雇用制度が歪で、カドカワも典型的な日本の雇用システムで動いている会社なんだろうから、会社の頭を攻めたってどうしようもないとは思う。結局は優秀な現場の人間が欲しければ、日本の雇用システムから外れて、仕事に値段つけてやるしかないだろう。

ユーザーの要望を通すためには?

で、ユーザーの要望を通す一番良い方法はニコニコを観ないとか金を落とさないというのに尽きるのだが、他の配信サイト(YoutubeとかツイキャスとかLINELIVE)の躍進・サービス向上や新規の配信サイト・サービスの誕生がかなり重要だと思う。

特に外資企業の配信サービスの参入とかは一番効くと思う。幸い、ネットに参入規制はなさそうだから、昨日の発表会でも少し話題になった中国のビリビリ動画が日本に参入してくる(ある意味逆輸入)なんてのが一番いいと思う。

今は配信サイトで大きいところと言えば、YouTube、ニコ生、ツイキャスだ。ユーザーの要望を通すためには一番は他の配信サイトが頑張ってくれる、それに応じてユーザーが動くのが良い方法だろう。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする