ニコ生の投銭は配信者にとって良い事ばかりでない

スポンサーリンク

ニコ生に投銭機能が付くとか付かないとかそういう話題がどの放送でも挙がる。配信に投銭を求める背景にはドワンゴもともかくあらゆる数字(ユーザー数や売上)を増やしたいのだと思う。で、このドワンゴの営業活動が功を奏して、投げ銭目当てで色んな配信者が配信をすると思うし、新規参入者も出てくるだろう。ドワンゴもなんとかして配信者としての入り口を大きくしたいのだと思う。配信しながらお金が手に入るというのは配信者は良いと思うかも知れないが、そんな事は全然なく、ドワンゴから追い出される配信者も出てくると思っている。何故運営直々に追い出される配信者が出てくると考えるのか。

配信者の流動化

投銭で配信者を増やせば、当然、配信者同士でリスナーなりお金を奪い合う競争が起こる。配信者はあらゆる数字を欲しいが為に、目立とうとするだろうから当然悪い意味で話題になる配信者も出てくるだろう。(炎上とか迷惑とかそういう感じ)今までの様に純粋に面白い配信者が他で配信しているような状況なら、悪い意味で有名な配信者でも配信してもらわなければドワンゴも大変だが、投銭で配信者数が増えていればどうだろうか?配信の管理者・運営としてそんな彼らを追い出そうとするだろう。何故なら、クリーンな放送を目指さなければ罵詈雑言が飛ぶサイトに本当に来て欲しい新規参入者が来ないからだ。

ワイはドワンゴの投銭の導入の目的はユーザーの増加と収益の拡大が一番の狙い目だと思うが、その副産物として悪い意味での配信者を追い出すという点もあると思っている。つまり、入り口が大きくなるというのはそれに応じて出口も大きくなるわけで、起こりうるのは配信者の流動化だと予想しているし、この流れを非常に期待している。

終わりに

投銭でニコ生がどうなるのかというのはまだサービスを受ける側は誰にもまだわからない。ただ、お金が絡むことで配信者の流動化が起こる事を非常に期待しているし、流動化こそが配信界を盛り上げる一番の要素だと思う。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする