ニコ生のケーキ姫の復帰 大人になった彼女がまた見れます

スポンサーリンク

最近のまったんの復活と言い、どうも配信界の旧世代のアイドル達が配信界に復帰しているようで、その一人がケーキ姫です。今日久しぶりに配信していましたが、かなり雰囲気が変わっていました。というか、大人になっていました。しかしながら、日本語能力は少しも衰えてないませんでした。このケーキ姫の放送は2015年12月以来の放送で約1年半ぶりの放送という具合ですが、これからもちょこちょこ配信するつもりみたいです。

放送内でニコ生の衰退の事を語っており、ケーキ姫は自身の放送で、クリーンな放送を目指すと言っていました。

ケーキ姫とは


  オーストリア・ザルツブルク出身(オーストラリアじゃない、ヨーロッパのオーストリア)の踊り子兼生主兼コスプレイヤー兼元アイドルユニット「トーンジュエル」のメンバーだったオーストリア人。生年月日は1995年7月20日。現在22歳。このトーンジュエルはケーキ姫もいたのだが、スペシャルえまという女性生主も在籍していました。

ドイツ語(オーストリアはドイツ語圏)、英語、日本語が堪能な美少女で、大変に親日家な生主で日本でアイドル活動をしていました。復帰に伴い、良かれ悪かれ、観る配信・みたい配信が増えるというのは本当に嬉しいです。

ちなみに過去、日本を初めて旅行した際、当時15歳のケーキ姫がある男性生主の自宅に泊まった疑惑が持ち上がり炎上した過去がありますが、これが疑惑ではなく、泊めた事が判明した過去もあります。

今日の放送内容は今月からドイツの空港会社ルフトハンザ航空のCA(キャビン・アテンダント)として働く予定だったが、1ヶ月前の健康チェックで持病の線維筋痛症と診断され、縁がなかった事を話していました。加えて、放送内で喋っていたのは、交際していた彼氏と別れた事や、今後はまた活動の拠点を日本に移して普通の仕事をして暮らす・または良いダーリンを見つけて住みたいと言ってような事を話していました。

今後について

今日の放送では長時間配信ではないにも関わらず、累計来場者数が8000人でした。今の状況のニコ生でこれだけの人数を稼げるのは驚きです。やはり、ここも過去の遺産はでかいですね。

生放送する事が好きらしく、これからもリスナーを癒せるような楽しい放送をしたい。という趣旨の話をしていました。これからも放送が度々あるかもしれないので、楽しみです。というか、日本人以外の生主ってのは本当にリスナーの扱いが上手いと思います。

有吉ジャポンの件

彼女が放送内で話していたのですが、海外のコミケで取材をインタビューを受けたらしく、その番組がTBSの有吉ジャポンだったとの事。これがお蔵入りになるかもしれないが、観て欲しいと言っていました。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする