テクサは何をしているの?

スポンサーリンク

ニコ生の大手配信者やそこら辺の放送を観ている時、「公式に出演します」とか「他の配信サイトで配信します」とかなれば、だいたい、テクサ、テクサとコメントが流れてくる。ニコ生歴の長い人とか配信者をよく知っているリスナーであれば、テクサという会社が元ニコ生主・りなりなという配信者が起業した会社だというのは知っている。しかし、具体的に何をしているのか?どうやって儲けているか?何故有名な配信者ばかりと縁があるのか?という事までは想像できていないと思うので、ワイなりにこれらに関して色々予想してみる。

映像・番組制作

テクサのHPを観れば、インフルエンサーだコンサルティングだアサインだ横文字が一杯で知恵熱が出そうな言葉で溢れているが、簡単に言えば映像・番組制作をトータルで行っている。TV局が下請けの制作会社を使って番組制作をするように、ニコニコの大元であるドワンゴの下請けとして番組制作や公式放送の制作をしているのだろうし、他に一般企業に営業かけて貰ってくる動画編集もやっているだろうし、自治体に営業かけて、自治体のPR動画作成しますよ!みたいな事もしている。

また、現在は会社でYouTubeなどで番組を作っているように思われる。だから、昼間にYouTubeとかオープンレックとかで有名なニコ生配信者を観る事になっているのだと思う。

予想ばかりで申し訳ないが、制作を委託されるにあたって大元からは「一枠で◯万人の来場者と◯万コメントが欲しい!ともかく、数字が欲しい!たくさんのユーザーを呼び込んでほしい!」というような要望も一緒に聞いているはずだから、その数字を確保するために横山緑とかそーいう数字を持っている配信者を多くオファーしているとワイは思っている。

本当は彼等以上に数字を持っていて、コアなファンがいる今人気の配信者を自身の制作する番組に呼びたいが、その本当に呼びたい配信者が中々の曲者揃いで、簡単に出演してくれないのだと思う。

最後にテクサが制作した番組で面白くない場合は、その配信者の力量云々もあると思うが、企画の時点でうんちゃらかんちゃらという点も加味して、配信者を攻めるのは控えた方が良いとは個人的に思う。

芸能事務所

これも番組制作の一環かも知れないが、芸能事務所と同じような事をしている。大元からこの配信者をオファーしたいとかなれば、その配信者に「こういう仕事あるけどやってみない?」「こういう仕事取ってきて、貴方が適任だと思うけどどう?」なんて具合にやっているし、タレントとの報酬の話し合いとかそんな事をやっているんだと思う。ただ、一般的な芸能事務所のように専属タレントが居るとは思えないし、当然マネージャーも居ないと思う。

個人的に思うのが、ここでかなり儲けていると思う。というのも配信者に仕事をオファーするのも専属のタレントが居ない所をみれば、全て委託なわけで、請け負った配信者はこの場合、自営業者になり、テクサに請求書なりなんなり出さない限り、ギャラもないのだが、そういう事に疎そうな人達がうじゃうじゃいるような気がする。更に、まだ配信者にギャラの相場が共有されていないような気もするので、テクサの言い値で物事が進んでいると思っている。

当時、まさかこのように配信で金が稼げるなんて思っていなかった配信者達。その当時は「金の為に配信はしない!」「古事記は情けない」「配信は趣味だ」とか言っちゃってたが、近年は状況が変わり、「そんな事言いました?」みたいなポジショントークのオンパレードだったり、そういうコメントをスルーするので、是非テクサの為にも、配信者の為にも、コメント数を稼がせて数字で貢献という意味で、たくさんコメントした方が良いかもしれませんね。

派遣業

結局、なんだかんだやっているのは便宜上書けば、派遣業だ。これは予想でもなんでもない。番組制作をしたり、依頼されたら、音響やスイッチャーやカメラ、タレントを全て派遣しているし、用意する。そして、数字を持っているが、それを収益に繋げられない配信者に代わって、営業をして仕事を取ってきて振り分けている。という具合だ。

だから、最近、公式番組に出るとか公式からのオファーに対してイメージが良くないし、多くの配信者に敬遠されているのだと思う。要は一般的な派遣業みたいに使い捨てにされるのが嫌で、他の放送の駒とか道具にされるのが嫌なんだと思う。そういう事もあって、配信者発掘の方はかなり苦戦していると思う。

最後に

テクサには配信者・リスナー皆それぞれに思うことがあると思うが、ワイは応援している。こういう起業や生き方も生主・配信者の次のステップだと思うし、何よりもやってこれてるというのは、それだけ成果を出せている訳で、それは需要があるという事だと思うから。

おそらく、りなりなも一日寝ないで仕事とか睡眠時間3時間の生活をして頑張ってきたから、この成功があるのだと思う。

個人的な感想を最後に述べるなら、ニコ生内にある金に対するイメージとテクサがやっている事の相性が悪そうなのだけは大変だろうなーなんて思う。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする