ニコ生のトップは他のトップより100倍仕事してる

スポンサーリンク

最近、ニコ生の衰退とか有名配信者周辺との軋轢の槍玉としてニコ生の責任者とかトップの人達が挙げられる。まぁーワイもそういう責任は結局の所、トップに行くべきだと思うし、それで良いと思う。では、そのトップ達は無能なのか?仕事しているのか?と言われたらそんな事は全然なく、むしろ、他の会社のトップとか責任者より仕事していると思うし、こういうトップが居る限り、良くも悪くも配信サイトとしてのニコ生は生き残るんだろうと思う。それは以下の理由があるからだ。

矢面に立つ

ニコ生の新Verの発表会でも責任者自身が発表している。当然あんな新Ver発表すれば、叩かれるのくらい機械音痴でもない限り分かるし、予想していたと思う。それでもそれを分かった上で発表したのだから(と思っている)ある意味で責任を取っているとワイは思っている。矢面に立つってが責任者の仕事なのか?と定義されれば、そこは各々意見があると思うが、ともかく、ポカの後始末やクレームを直にうける・目に見える形でうけているだけでも良いんじゃないか?と思う。

「現場の後始末や事の経緯を話すなんて責任者として当たり前じゃないか」と思うかもしれないが、それをしない人達ってのは結構いるわけで・・・。

例えば、最近お騒がせな某アイドル事務所所属のあるグループのメンバーの不祥事。同グループのメンバーや果てはその事務所に所属しているタレント全員で謝っているのにそのトップや責任者は一切出てこない。それってこのご時世では凄い世間離れしているなんてワイは思っちゃうし。

某フットボール協会の代表監督解任騒動。前監督が協会内と密室での出来事を公にしているのにも関わらず、どーもそこら辺の反論を濁している。某アイドル事務所のトップよりマシだが、協会さんとサポーターの全体的なコミュニケーションはどうなってるの?なんて思うし、前監督とサポーターとのコミュニケーションのが今となっては出来てるんじゃないの?なんてワイは思う。

余談ついでに、解任理由をコミュニケーション不足からとか言っちゃうからこんな騒動になるわけで、はっきり「成績不振」って言えば、ここまでの騒動にはならなかったと思う。今更書くことでもないと思うが、フットボールの監督の成績不振が理由での解任なんて世界中でもう頻繁に行われていることで、特別なことでもない。南米の監督事情なんて欧州の監督事情よりひどい。そういう当たり前の理由で解任すればよかったのになんて思うし、そこで初めて、数字に因る検証が始まったりするんじゃないかと思う。

話を戻すがこういう昔ながらの事務所や協会ほど何故かネットに疎いし、今に追いついてない。その点、ニコ生のトップはアンケートしたりツイッターで意見交換したりネットと上手く付き合っているとは思う。現代に置いて、ネットと付き合うというのはすごい重要な事だと思うし、ネットと上手く付き合えない組織はおそらく消えていく運命にある。そういう点において他の会社のトップよりは仕事しているなんていうのがワイの意見だ。

人気が落ちた配信者の批判を受け彼等を守っている

近年、フットボールの監督で面白い監督がいる。それがジョゼ・モウリーニョというポルトガル人監督だ。彼は凄く傲慢であり不遜であるため、メディアやサポーターの批判の的になる。しかし、これにはある種の計算があると言われており、それはメディアやサポーターからの批判を自身が全て受けて、選手のメディアやサポーターのストレスやプレッシャーを軽減させて選手をピッチに専念させているという事だ。要は選手を守る盾になっており、闇を一手に引き受けているわけだ。

最近のニコ生トップの活動を観る限り、ワイはそういうジョゼ・モウリーニョのメディア戦略に似ているなぁーなんて思う。同じ様な意図があるのか分からないが、トップが矢面に立つことによって、色々な不満を一挙にうけているとは思う。それは社内事情だったり、配信者事情だったり。

そして目につく批判の多くが人気の落ちた配信者の対応だと思う。彼等に関わる人達は頻繁にニコ生の衰退の要因をトップとか運営にあげるが、本当はそういう人気の低迷を配信者自身が受けなければならないのに、うまいごと運営とかシステムとかそういう面に逃しているなぁーなんて思う。

また、トップも本当は

「面白くないとか人気が落ちたのはそっちの問題でしょ?そんなニコ生が気に入らないなら出ていけばいいのに」

なんて思っているかもしれないが、そんな事は言わない。彼等からの批判とパフォーマンスの低下を引き受け、彼等がうけるべき批判を変わりに受け、守っているようにも思える。まぁーでも、もうその堪忍袋の緒が切れそうな実情もありそうだが。

ニコ生が好きだから配信したいの真意

「ニコ生が好きだからニコ生がオワコンでも配信したい」

とか言ってる生主をちょこちょこ聞くが、ワイはただ単に何かあればトップのせいに出来る、システムのせいにして最後は逃げれるという点があるからニコ生が好きなんて言ってるのだと思う。結局、他の配信サイトはニコ生程トップの顔は見えないし、ニコ生ほど配信サイトのせいに出来ない。だから、ニコ生が好きなのだと思う。

リスナーがやれつまらないとか言いながらも面白くない配信者に時間を費やす様に、配信者もまた文句を言いながらもニコ生で配信する。こういうサイクルがあるのも結局の所、会社としての戦略が成功している面もある。結局、どんな形であれニコ生で配信させている以上、トップとしては成果を出しているのかもしれない。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする