ニコ生のミラー放送について

スポンサーリンク

3.4年前はニコ生の繁栄期はミラー放送が大盛り上がりだった。神回ミラー(こざまミラー)、まるはにミラー(リスミラー)。彼ら無しに有名な配信者の配信を観ることはできなかった。それがプレミアム会員でもだ。本家は満員で入れず、それだけミラーには大変な需要があった。

ミラー放送とは?

ニコ生のミラー放送とは他の番組内容を「写して」別の番組でそのまま流すことを意味する。

ニコ生は各番組ごとに視聴可能人数が存在するので、人気のある放送はすぐに満員となってしまう。満員となった場合はプレミアム会員が優先されるので、一般会員が放送から追い出される。


このような状況になった時、一般会員を考慮してユーザー内で自主的に出来たのがミラー放送だ。

満員状態の放送を視聴しているプレミアム会員が、その放送画面をキャプチャーして自身のユーザー生放送で放送する。公式生放送もユーザー生放送もミラーの対象となるが、有料配信されている公式放送・チャンネル放送はミラーは禁止されているし、行った場合は処分が下される。また、ユーザー生放送の放送者がミラーを禁止しているにも関わらず、ミラー放送した場合も処分が下される。

ミラー放送の雰囲気

ミラー放送は一般会員の救済措置的な存在意義があるが、基本的に野次馬根性や物見遊山的なリスナーが多い。

「最近、他の放送で聞くあの生主ってどんな放送してるの?」とか「本家に行くまでもないし、本家の雰囲気やノリが掴めない。」

そんな人達の為にミラー放送があったりする。ミラー放送のコメントはどことなーく第三者的なコメントの質が多い気がする。

また、ミラー放送主によってコメントの質が違う。ただ単に、ミラー放送している所は上記の第三者的なコメントが多いが、ミラー主が自身がピックアップしたい場所やシーン、コメントがあった場合、それを取り上げたりする。ミラー主の考え方1つで、別の楽しみ方をしていた。

ミラー放送の今後

長い事、ニコ生のリスナーしているが、ミラー放送の数は減少している。過去の大手ミラー主は休止状態だ。純粋なミラー放送を今でもしているのが、以前ほどの需要はない。

今後はミラー放送が無くなると思っている。それはリスナー数の減少による満員放送の減少と有名生主のチャンネル放送と新配信移行のためだ。2017年8月24日に完全移行する新配信では番組の同時視聴者数に上限はない。従来はコミュニティレベルによる視聴数の上限があったが、新配信ではそれもない。 

ただし、同時視聴者数が500人を超えると、それ以降は全て、立ち見席となる。こうなれば、満員状態で放送が観れないユーザーがいなくなると思うので、ミラーも必要なくなるということだ。

ミラー放送はニコ生全盛期にリスナー間の需要と供給で生まれたオリジナル放送スタイルだ。これが減少している今は少し寂しいし、もし無くなるとすれば、1つの時期が終わったのだな。と少し残念に思う。

と同時に、運営が誰しもが観れる状態に移行しようとしていることは良いことだと思うので、これからも運営にはニコ生関係者を楽しませるシステムを作ってほしいとは思う。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする