ニコ生のファルコン竹田 関西のノリ満載な配信者 お勧めの生主第13章

スポンサーリンク

ニコ生の延長無料や予約無料で一番恩恵を受けた生主を1人挙げなさい。と言われれば間違いなく、奈良のイキリ猿ことファルコン竹田を挙げる。

ということで、今回はファルコン竹田という生主の事を書いてみようと思う。

ファルコン竹田とは

せんとくん フェイス型クッション 口閉じ

ゲーム配信者であり、ジャンルは問わず、自分がしたいゲームをする生主。自身のコミュニティを開設して3年は過ぎており、現在のプロフィール等はないが、関西出身で、おそらくまだ20代だと思われる。過去は元カノと暮らしており、この元カノとの話は昼ドラのドロドロ感よりドロドロしている。(詳しくはこちら

昔は放送時間が安定しなかったり、急に終わったりでリスナーとしてはフラストレーションが貯まることもおおかったらしいが、現在は一人暮らしをしており、放送も急に終わるなどもなくなり、バイト終わりのニコ生が彼の生きがいである。

放送内容

基本的によく喋る。これは関西人だからそうなのだろうけど、ラジオ代わりにニコ生を観る勢(ROM勢)には最高の放送である。話のテンポや放送のテンポも最高で、特にゲームで一喜一憂している配信は本当に面白いし、一人で大笑いしている。ゲーム開始前にする雑談も面白い。

初めて放送を観る人が居るならば、面白い関西人が放送していると考えてもらったら良いし、放送の雰囲気はどことなーく加藤純一に似ている気もする。第二の○○とかいうつもりはないが、ファルコン竹田くんにしかない放送の面白さがある。ともかく、こればっかりは彼の配信を観て、各々が何かを感じるしか無いと思う。

最近の放送でトルネコの大冒険をクリアし、放送が大盛り上がりした。このトルネコの大冒険クリアは良くも悪くもリスナーなしにクリア出来なかった内容で、クリア時にはいい感じの雰囲気を放送から感じ取れた。つまり、生放送の醍醐味である、生主とリスナーが共に何かを成し遂げて、達成感なり感動の共有が出来たという具合だ。

直近の放送でもファルコン竹田の一挙手一投足にリスナーが加勢する場面があり、放送に一体感がある。というか、テンプレコメがあるというのが本当にとっつきやすいと思う。

最後に

良い生主ってのはつくづくリスナーを放送に巻き込めるか?放送で一体感を出せるか?はたまた、放送でリスナーを引っ張れるか?というのが条件になっていると思う。つまり、ファンが多く、信者が多い放送ほど面白い。こういうドメスティックな放送内容に嫌気をさすリスナーもいるだろうが、今後はこういう内容が盛り上がると思う。リスナー主体でリスナーのおもちゃにされる生主は消耗されるだけの存在になっていくのだろう。

(画像はイメージです)

それでは。

2018年7月21日 追記
現在、ファルコン竹田くんのニコ生での放送はBAN中の為なし。代わりにYouTubeで配信をしている。(ファルコン竹田のYouTubeチャンネルはこちら)ニコ生で配信していたRUSTは一段落ついた。次回のRUSTは2032年らしいです。

スポンサーリンク

フォローする