ニコ生の七原くんの放送にビビり上がる生主達と自分の放送をする生主達

スポンサーリンク

もう、どの放送行っても(大体、暗黒放送とか野田総理とかの大手の雑談系配信者)日に一度はこの七原くんという単語を見かけます。まぁー、多くのニコ生のリスナーが七原くんの一挙手一投足に注目しているわけです。実際、観ててもスゲー楽しい気持ちになるし。

というのも、七原くんの放送の面白さは配信に全てをさらけ出している事だと思います。そして、その全てが公私に関わらずだし、その全ては常識や普通とは違うからです。

最近は名古屋から岐阜に引っ越すだとか就職が決まったとか本当に全てを言いますし、気分が良いとFXバイナリーオプションに手を出し、その結果次第で一喜一憂します。まぁ、若干リスナーのおもちゃになっている部分もあると思いますが、それでもそこには自分の放送とか自分がしたいことというのがあります。NHKのドキュメンタリー観るより、こっち観たほうが面白いくらいです。また、七原くんの放送はハラハラして、このハラハラが面白いから視聴者なりが増えて人気が出るのでしょう。

七原くんに恐怖する生主達

とまぁーこれだけ、ニコ生内で影響力のある七原くんですから、他の生主は堪らないですよね。だって、彼が放送すれば、リスナーがそっちに流れるわけで自身の視聴者数に影響するからですね。となると、七原くんと放送時間が被らないようにする生主も居たりするわけです。過去の公式雑談放送にでてた生主が七原くんと放送時間が被るのが嫌だと言ってましたし。

ともかく、七原くんに恐怖する生主はゴマンと居るわけです。七原くんが放送している時に放送しない生主がいれば、その生主は放送しない・出来ない理由の1つに七原くんがいるというのを頭に入れておいて損はないと思います。この手の人達は基本的にリスナーに依存しすぎているのだと思います。

七原くんを気にしない生主達

他方、七原くんの放送はそこまで気にしない生主達もいます。それが主に大手のゲーム生主達です。

5種類のくりーむ大福10個入り 抹茶くりーむ大福 チョコくりーむ大福 ブルーベリーくりーむチーズ大福 ゆずくりーむ大福 チョコチップくりーむ大福

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

ガチガチの配信論を持っている生主も、七原くんに恐怖しているとは思いませんし、ゲーム配信者の彼等・彼女らも七原くんの存在や恐怖は知っていると思いますが、そこまで気にしていないと思います。何故なら、七原くんを見る人達とゲーム配信者を見る人達の質って基本的に違うし、ゲーム配信者は自分のしたい放送があって、自分のリスナーが居ると思っており、その人達の為に放送をしているからでしょう。つまり、常連のために放送しているわけです。

この手の人達は自分の放送は自分が主体と思っており、自分次第で放送がコントロール出来るという自信があるのだと思います。こういう、何かしらの自分だけの武器や放送スタイルを持った生主というのはどこのサイトに行っても人を集めれるのでしょう。また、この手の生主は記名性のサイトと相性がいいと思うので、今後来るであろう匿名の衰退にも対応して、きっちり中身のある放送をするでしょう。

最後に・・・

七原くんの今後は分かりません。ひょっとしたら、現在、裏で資金援助をしているリスナーがいるかもしれませんし、ゆくゆくはチャンネル放送なり、投げ銭サイトの配信で喰っていくとか古事記をするような事になるかもしれません。

それでも、七原くんは楽しく放送しているし、自分の放送があるので、今後もこの快進撃は続くと思います。ただし、この手の生主はモチベーションが全てなので、良い悪いに限らず、いきなり消えるというもの頭の片隅にあったほうがいいと思います。

七原くんが今後迎えそうな配信での分岐点
七原くんという生主が面白い。日々必死に生きている若い配信者ということで、共感とか軽蔑の目で観ているリスナーが多いのだと思う。ワイはあの必死に...

とにかく、放送ある限り、ワイは七原くんの放送を観ます。面白いから。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする