ニコ生の横山緑 ニコ生と言えばこの人? お勧めの生主シリーズ第3章 

スポンサーリンク

どーもー。で、始まるニコ生の人気雑談配信者がいる。それが横山緑だ。変なマスク被ってグダグダ言っているだけなのに人が集まる。そして、色コメ・BIGコメが流れる、流れる。今のニコ生でこれだけ盛り上がる放送はそんなにないと思う。

このカラフルかつ大文字なコメントの流れ。こんなコメントが流れるのは横山緑か石川典行くらいだ。

横山緑の経歴・放送内容

横山緑がニコ生を開始したのが2009年の3月だ。放送を始めてから8年近い年月が経っていることになる。よくもまあー、飽きずに放送するものだ。というか、横山緑も良い生主の要件である毎日同じ時間帯に放送するという事をずっとしている。これが人気な生主になった1つの要因だろう。

長時間配信を毎日しないが、それでも多くのリスナーがいる。長時間配信もすればもっとリスナーは増えると思うが、本人いわく、自身の放送スタイルが長時間配信に向かないとのこと。

「暗黒放送」というコミュニティ名で放送内容は、笑わず、黒いマスクを被り、覇気のない感じでほとんどが社会や他人の悪口を言いまくる。というなんともダークな放送である。この他にはない放送スタイルで多くの暗黒脳(暗黒放送が好きなリスナーの名称)を生み出している。

この放送の一番の面白みは何と言ってもリスナーのコメントと横山緑のそのコメントを拾うセンスだ。リスナーのコメントのお陰で暗黒放送が盛り上がっているし、そしてまた、その数あるコメントの中から、横山緑自身が持って行きたい放送スタイルへ導く為のコメントを拾うセンスも凄いと思う。良いコメントを拾って、自身が望む放送スタイルへと導く。これも良い生主・人気な生主の必要条件だと思う。

また、横山緑も3時同様に良い経歴をしている。彼もまた大人な業界、それもビデオの業界に長い事いたのだ。

その時の名称がポリフェノール秋山だ。だから、暗黒放送内で「ポリ秋」というコメントがよく流れてくるが、彼にとっては消したい過去らしいので、そっとしておいてあげよう。

で、その業界で独立して売上は一時期2000万まで行ったとのこと。後にその税金を払っていないとのことで、てんやわんやの大騒ぎにもなったが。

また、この頃(ポリ秋時代)に美人局にあったり、500万円もの借金を踏み倒されたりと凄まじい経験をもっている。まさに暗黒な内容の人生で深夜帯のリスナーには相性の良い放送なのだ。

近年、元リスナーと結婚し、子供を2人授かったが、2017年4月の初めに離婚したことを放送で話した。元嫁と子供は今嫁の生家である北海道に居るとの事。

生主と結婚するって芸能人と結婚するよりとてもリスキーだとわいは常々思っていた。それでも短い間とはいえ、結婚生活を過ごせたのは凄い事だと思う。

ざっとではあるがこれが横山緑の経歴・放送内容だ。

横山緑の今後は?

現在、横山緑は暗黒黙示録というチャンネルを得ており、そこからの収益が主な収入源となっているが、本人もチャンネル一本だけで収入を得ることに不安を感じていると思う。その為、オープンレックで放送したり動画をあげたりしている。オープンレックも動画も見るに堪えないが、わいはこういう生主のニコ生以外での配信や動画投稿はとても好きだ。これもまたその生主がマネタイズして長い間放送を続けるために必要な行動だと考えるからだ。

横山緑にしろ誰にしろ、配信で生きていく為には、ニコ生(匿名サイト)に依存しないであらゆる配信サイト(記名制サイト)で配信して、多くのリスナーをつけることが生きていく為の必要条件だとわいは思っている。

それでは。



スポンサーリンク

フォローする