引退した有名・大手生主達 NYA³という面白かったゲーム配信者について

スポンサーリンク

最近のニュースでワイがピンっと来たのはやはり元SMAPの3人がジャニーズを出ていったことでしょうか?結局、木村拓哉と中居正広がジャニーズ事務所という一流牢獄事務所に残留し、草なぎ剛と稲垣吾郎と香取慎吾は出ていきましたね。今後の彼らがやっていけるのか・行けないのか様々な憶測が飛んでおりますが、皆それぞれ喰っていけるとは思います。それぞれ個性や個人力がありますからね。ただ、今後も木村拓哉と中居正広は後輩の分の給料を稼いでこなければならないという宿命からは逃げられないわけで少し可哀想な気もします。

では、本題に入りたいと思います。

NYA³とは

男性で深夜枠でゲーム枠をしていた配信者でした。主に洋ゲーをプレイしており、特に箱庭ゲームをしていた生主でした。2011年10月に配信を開始し、2012年12月、コミュニティ開設一周年を記念してコミュ名を「にゃーのまったり部屋。」から「魔法が解けたシンデレラたちがひたすら灰をかぶるコミュニティ」へと改名しました。彼の放送スタイルもまたゲーム配信より雑談が盛り上がった生主であり、特に休憩中に行うメールコーナーが面白く、これはNYA³にリスナーがメールを送ってそれで喋るというコーナーだったが、すこぶるメールの数が少なく毎回メールがあるのかないのか?から楽しむ放送でした。ともかく、彼にしかない放送スタイル・内容でした。

NYA³自身の経歴も面白く、大学在学中、ドイツへ留学に行き、その時にお金を使い果たしてしまい、学費が払えなくなったため除籍された。という逸話があります。この場合は結局、履歴書上は高卒になることを本人が話していた。また、ドラッグストアでバイトしており、雑談の中でドラッグストアに来る客は客質がうんちゃらかんちゃらって話も頻繁にしてました。ワイもドラッグストアに行く度にNYA³の放送で言ってた客質について観察するようになり、客質を楽しむなんていう事もしつつ、買い物しております。

NYA³の現在は?

まぁ、引退した生主ってのはコミュニティだTwitterだ全部消去するんですが、NYA³に関してはTwitterが残っております。

NYA³のTwitter

現在も更新しており、観る限りでは結婚して子供もおり子供を溺愛しているようです。生主ってのは引退したらその後を知る方法はありません。そんな中、Twitterを残しているあたり、ニコ生やネットの繋がりが嫌になって終えたのではないと思います。結婚した以上復帰は少ないと思いますが、また戻ってきてほしいというのがリスナーの本心でしょう。

それでは。

スポンサーリンク

フォローする