ニコ生の3時なき後、誰の配信を観れば良いのか?

スポンサーリンク

本日ニコ生でメンテナンスがあったようで、朝はニコ生を観ることはなかった。あの大不評だったニコニコ(く)の発表から、躍起になって色々とテコ入れをしているのだろう。それはそれでやる気があって良いのかもしれないが、今日のメンテンス後の放送では、座席数が表示されないとかコメントの番号がバラバラとか放送がプツプツとか、またしても色々と炎上の火種がばら撒かれているようだ。

しかし、安心してもらいたいのが上記の不具合ぐらいではニコ生の生主もリスナーも離れないということだ。結局、画質が悪かろうが重かろうが、ニコ生が匿名である限りほんとうの意味での終わりや突き放しはないとわいは思っている。

引退の可能性を考える

あまり良く見ている配信者の現在進行系のリアルでのいざこざのことに触れたくはないが、タイトルの件もあるので触りとして触れたい。

ニコ生の3時の件は鎮火しているのか、臭いものに蓋をしているだけなのか分からない。というのが現状だ。これから何らかの進展があるのかもしれないし、持久戦に持ち込んで色々となーなーにして終わらせようとしているのかもしれない。こればっかりは司法と当人同士のことなので、外野は何も言えないが、現状、3時はこの騒動起因での引退はないと思われる。理由として、騒動前と変わらず放送しているからだ。3時自身、この件に関して、放送外で堪えているのかもしれないが、それでも放送している所をみると、何があっても放送をし続けるのだと思う。

こう言ってはなんだが、リアルの世界で35歳の男がこれからまともに雇用されて働くのは、結構厳しい。わいはこういう年齢で仕事に就けないという社会的な問題は好きではないが、現状そんなものだから、どうしようもない。まぁー3時の社会性もあるのだと思うけど。なにより、3時自身が配信こそが自分の今後を作ると考えているなら、尚更引退はないだろうし、あるとすれば、権力の強制執行で配信できない環境に追いやられた時だろう。後者に関しては3時リスナーなのであまり嬉しくはない。

3時なき後、誰を観るのか?

で、だ!ニコ生リスナーとして重要なのが、仮に3時が配信界から去った後、誰を観るのか?ということだ。こういっては気を悪くする人も居るからも知れないが、3時が配信界から去っても、わいは配信を見続けたいし、見続けるだろう。3時が引退して悲しむ問題とその後誰を観るのか?は別問題ということだ。

あの深夜帯の長時間配信で誰かを見つけなければならない。そこで、現状あの深夜帯にゲーム配信を長時間している生主がいる。それが笹塚のほったて小屋(仮)だ。オーナー名がちょっと記載するのを躊躇する名前なので書かないが、現在、深夜帯から朝方まで配信している。3時のように毎日、同じ時間に配信するというわけでもないが、それでもわいは朝のラジオ代わりには良いと思っている。

もし、今後の深夜帯の放送で観るものがない時は笹塚のほったて小屋(仮)を覗いてみると良い。

深夜帯が穴になる

もし、3時がニコ生から去ることになれば、ニコ生の深夜帯に大きな需要が出来ると思う。多くの生主は現状の3時のあの時間での偉大さを感じているわけで、抜けたとなれば、ここぞとばかりに配信をしてくる生主が増えると思う。オワコン著しいニコ生なので、また面白い生主が出てくるかは不明だが、それでも新陳代謝が起こるのはニコ生の深夜帯に取ってはマイナスばかりではないと思う。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする