ネット・スマホアプリから緊急配送や1回・1日だけ配送予約をするならハコベル

スポンサーリンク


物流はどんなビジネスでも必要不可欠な存在です。しかし、常に運ぶ人が欲しい等の継続的な需要があるものでもありません。しかし、急ぎや緊急・1回だけとか1日だけなどのちょっとした時や忙しい時などで必要となる場面が多い存在でもあります。

そんな急な配送や1日限り・1回限りの配送をネットで手配できるサイトがあります。それがネット印刷のラクスルが提供する物流シャアリングサービス・ハコベルです。ハコベルは、全国の提携運送会社の非稼動時間を有効活用し、高品質かつ低価格な運配送のネットのサービスです。

サービス説明

ハコベルは最近話題になっているUberに代表されるような配車サービスです。急な傭車・配車・要請、一回きりで物を運んでもらいたいというのを運送業界ではスポットと言います。このスポットで仕事を依頼したい場合は、大体、グーグルやヤフーで「運送 スポット 〇〇(自分の会社の地名とかエリア)」で調べて、検索で出てきた運送会社に電話して、電話で「いついつにある荷物をこの車(車のサイズ)で運んで貰いたい」って言えば、会社から金額提示されてそれで良いか悪いかという感じになります。また、仮にその会社で手配できなくても会社同士の横のつながりがあり、どこからか人が来ます。

ハコベルはそういう手間をアプリやネットで出来るサービスです。従って、すばやく、簡単に車と人を確保でき、盆、正月、ゴールデンウィーク等、365日24時間手配できるので、今日・明日の急な配送も出来るのが1番の魅力でしょう。また、スポット配送以外にも定期の企業配送の手配も出来るので、自社専用のドライバーを確保することも出来ます。スポット配送予約ネット便のハコベルは、ともかく全てが簡単に解決できるサービスです。

車種も豊富で軽のワンボックスカーから幌車、2tトラック、4tトラックと揃えており、この大きさの荷物運べるかな?というような荷物でも運搬が出来ます。

セールスポイント

このハコベルはネット注文なので、3分で予約が完了しますし、基本的には、1日や数時間単位で車両貸し切りなので、大手宅配便や有名な運送会社と比較した場合、荷物が多いかったり、届ける件数が多いほどお得というメリットがあります。また、ネット注文なので、一気に複数の運送会社アプローチできて、すぐに予約が確定するので、従来の運送手配の様に、一社一社に連絡して依頼をするという様な手間も省けます。

梱包しづらいものでも配送が可能で、注文前にしっかりと見積価格がわかるので、金額の面で納得しやすくトラブルが起きにくく、加えて、委託形式なので、ガソリン代や車両保険や消耗品代や車の維持費や駐車場代や人件費を抑えたれるので、トータルで見たらコストカットが出来るのも大変魅力です。

また、このハコベルは各都道府県に対応しているので、都心や都会に限らず、どんな地方からでも運送会社の手配が出来ます。

事例

では、どういうような人や会社や企業がハコベルを利用しているのかをいくつか挙げてみます。

まずは、飲食店の出前などです。寿司や弁当など平日のピーク時以外は、そこにいる人で出前に対応できるのですが、ピーク時や繁忙期、土日祝日などは中々そうもいきません。そのような時にハコベルで人と車を数時間だけ手配するという例があります。

次に印刷物の緊急配送やイベント・展示会の荷物の配送などです。このような場合は、軽自動車では全て載りきらないので、トラックを手配して運送しているという例があります。

最後が個人の荷物配送です。同じ県内や都内の単身赴任の引っ越しや個人宅から個人宅への多くの荷物の配送などにもハコベルで運送の手配をする事例もあります。

最後に

ここまでネットで配送・運送の手配が出来るサービス・ハコベルに関する説明をしてきました。世間的にはUber方が認知度が高いですが、ハコベルで自社や自身のお店の運送を依頼するという方法を知っているだけでも、忙しい時や人手不足の時にスムーズに業務を行えるようになります。登録や使い方も簡単なので、ハコベルでドライバーを確保するというのもオススメです。

それでは!


安くて早い荷物配送ならハコベル

スポンサーリンク

フォローする