YouTuberヒカルがインサイダー疑惑で炎上 YouTuberは何故炎上するの?

スポンサーリンク

餅は餅屋ということでしょう。YoutuberがTwitterで活動しちゃって、インサイダーなんていう疑惑をもたれるってどうなのよ?って事です。手堅く自分の庭でコツコツとすれば良いのに・・・。Twitterは自身のYoutubeのチャンネルに人を集めるくらいのツールにしとおけば良かったのに。

まぁ、当の本人は人集めれて、ネット内で話題になり、動画の視聴数も増えて、ウハウハなのかもしれませんけど。これで逮捕なんて無いとは思うけど、ともかく配信とかネットで活躍している人達のイメージを汚して欲しくないですね。

ヒカルのVALUでのインサイダー騒動概要

VALUが人を株式会社に置き換えてその人の価値をシェアするサービスを始める

ヒカルとそのお連れ様達がVALUに参戦、そこでヒカルの株購入

ファンに株主優待を匂わせて、自身の株の購入を煽る

ヒカルが自身のVALUの価値が上がった所で売却、売却の旨を上記のお連れ様達にも伝える

ヒカルとお連れ様達が上がった株を一斉に売却

匂わせていた株主優待はなしだと発言

インサイダーだと炎上

一連の流れのツイート削除

Youtuberはリアルタイムに弱い

こういうネットの炎上騒動で良く思うのが、Youtuber等の動画勢はリアルタイムの対応や処理が生主勢に比べてかなり疎いということだ。

動画勢は自身が動画を作成し、Youtubeにアップしてから反応を観ることになる。そうなれば、動画作っている時点では、デッドラインが分からないわけだ。いや、ある程度は予想しているだろうが、どの規模まで盛り上がるのか分からないと思う。人を集めれて観た人が満足する程度の動画になるのか、それともがっつり炎上しちゃって面倒くさいことになるのか。(Youtuberに関しては、結局どちらであっても、自分の名声や知名度が上がるので良いと考えている側面があるとは思うが)

で、後者のがっつり炎上の場合の対応は、消去とか削除でコントロールするわけだ。そうなれば動画作成に費やした時間やその他諸々の労力が全て水の泡といった具合だ。

今回はヒカルというYoutuberはそういう動画を作る思考で、Twitterというリアルタイムな場所に挑んでしまって、インサイダーだなんだとなったんだと予想している。

ともかく、Youtuberが炎上する理由というのは、そういう時間軸のズレネットサービスの性質を考えずに作品や発言や考えを投稿するから炎上するというのが個人的な見方だ。

Youtuberヒカルの今後

バーチャルYouTuberはじめてみる

推定年収5億と言われるヒカル。このVALU関連の炎上で今の所、ヒカル本人からのコメントや声明がありません。ほとぼりが冷めるまで活動を控えて、落ち着いたら復帰なんて具合になるのでは?なんて思います。もしくはヒカルの大ファンの中でだけ活動するとか。囲われて身内でワイワイするという事です。

なんにしろ、動画配信の世間的なイメージを悪くしない為にも、逮捕なんていうのは控えていただきたいですよね。

しかし、動画勢は仮に活動を控えても、動画という資産があるから収益減にはなるけど、収益0とか知名度が0になるとかが無いんだよねー。こういう利点が生放送にはないのが一番の穴かもしれませんね。それではー。

スポンサーリンク

フォローする