ロングボクサーパンツのお勧め 人気のメーカー 感想 使用感 比較の一覧

スポンサーリンク

ワイはトランクスでもなくボクサーパンツでもなくブリーフでもなく、ロングボクサーパンツを愛用しています。持っている下着の7割はロングボクサーパンツです。今のメンズの下着はボクサーパンツが主流だと思います。ボクサーパンツ、長さのバリエーションが豊富です。短い丈のボクサーパンツもいいのですが、最近ちょこちょこ店舗で置かれて始めているロングボクサーパンツが好きなわけです。(一般的にはボクサーパンツが圧倒的な人気)

ロングボクサーパンツの特徴・作り

ボクサーパンツとロングボクサーパンツの一番の違いは丈の長さです。ボクサーパンツは太もも上部まででですが、ロングボクサーパンツは太もも全てが収まるような構造です。

上がロングボクサーパンツで下がボクサーパンツです。画像を見てもらえればわかると思いますし、内容が重複しますが、ロングボクサーパンツは丈が長いのが特徴です。

わいはロングボクサーパンツのスポーティーなルックスが非常に気に入ってます。昔、サッカーをしていたので、これを好んで履いていたという面もあります。使用感や感想としては、フィット感が凄く高いので、履き心地が本当に良い。ウエストを細く魅せる効果?もあるのかルックスも良く、見栄えする。と言った所です。スポーツをする人の下着としてロングボクサーパンツは人気があるようです。

ロングボクサーパンツの今後

ロングボクサーパンツ、最近は20代の着用も増えているみたいで、幅広い年代の方から人気があるようです。確かにボクサーパンツにはない太ももまでのフィット感がたまらないですからね。今後、履く人も増えていくだろうなーなんて思います。

好んで履いているロングボクサーパンツ

BROS(ブロス)

BROSといえば、スタンダードなものから革新的な物まで作っています。そんなブロスの人気は圧倒的で、このメーカーのパンツが人気なのも納得します。特に色合いもよくかっこいいのが特徴です。また、BROSではDRY FIT PANTSがフロント部分にゆとりがあり、湿度を適度に保つため蒸れることがなく、なおかつ接触冷感で冷たく感じる素材を使用しています。これは夏場のパンツとして非常に最適です。

B.V.D.(ビィーブイディー)

BVDはアメリカのブランドで、ロングボクサーパンツはカラーバリエーションが豊かなのが特徴です。ダウンタウンのまっちゃんがBVD、BVD言ってたのも頷けます。B.V.Dはパンツに限らず、デザインがシンプルで価格が安いのが特徴でしょう。BROSは勝負パンツ的な意味合いで持ってて、このB.V.Dは日常のパンツとして使うようにしてます。また、B.V.D.のロングボクサーパンツは、一般的なロングボクサーパンツよりも丈が長めに作られいて、生地も厚いので冬とかに履くのは良いと思います。

紳士ベーシックインナー

紳士ベーシックインナーの売りはなんと言っても安さ!価格が約500円前後で購入できるため、お試しでロングボクサーパンツを履いてみたいという方には非常におすすめです!また、メーカーや使用感にはこだわらず、ただ履ければいいという方はまとめ買いでローテーションするのにもってこいだと思います。

グンゼ

最後はグンゼ。グンゼのロングボクサーパンツは、ストレッチ性が高くソフトな肌触りが好きです。

最後に

他にもユニクロのエアリズムメッシュロングボクサーブリーフも良かったです。通気性が抜群で夏場に履いても蒸れっぽい感じがすることは無かったです!流石世界のユニクロ!っていったところでしょう!

今はまだボクサーパンツに押されているロングボクサーパンツですが、必ず今後流行ると思います。その前に一枚だけ持っておいても損はないと思います!!

合わせて読みたいアマゾンで一番売れているロングボクサーパンツの感想!

アマゾンランキング上位ブロスのクロスウォーカー!着るエクササイズ!
近年、多くの男性が身に付けているボクサーパンツ。一昔前まではトランクスが主流でしたが、デザインの良さ、履き心地、履いた時のシルエット...
それでは!

スポンサーリンク

フォローする