宅配ボックスで荷物が取り出せない時の対処法

スポンサーリンク

宅配ボックス アパート マンション 屋外 防雨 集合住宅 後付け 電気 IOBG6 (グレー)

宅配ボックスで荷物が取り出せない時の対処法は結論から書けば、その宅配ボックスの製造メーカーに連絡するの1点です。その理由も単純明快で、メーカーであれば、トラブルや緊急時用の開け方を知っているからです。今現在、多く見かける宅配BOXの製造メーカーは日本宅配システムというメーカーです。

ここはメーカーに電話すれば、タッチパネル式のタイプであれば、緊急時用の特殊な操作による開け方を電話越しで教えてくれます。電話番号もそのBOXのタッチパネルの近辺に書いています。ただし、電話での営業時間が24時間対応のBOXもあれば、朝から17時くらいまでの宅配ボックスもあります。これはおそらくですが、管理会社なりオーナーがその宅配BOXを設置した時に保守サービスに加入しているか?等で条件が変わってくるのではないか?と考えます。



とにもかくにも、一番普及しているであろうタッチパネル式または電気式、コンピューター式の宅配BOXであれば、メーカーに電話するのが一番です。

宅配BOXにも種類がある!

上記ではコンピューター式の宅配BOXでのトラブルの対処を書きましたが、宅配BOXは全部が全部そうではありません。宅配BOXには大きく別けて3つのタイプがあります。

コンピューター式・タッチパネル式


このコンピュータ式・タッチパネルタイプの宅配BOXは主に分譲マンションなどの集合住宅に多く設置されています。マンション建設時から設置されているタイプで暗証番号式やカード式などがメインです。このタイプの宅配BOXであれば、上記に記したように荷物が取り出せない時はメーカーに電話するのが一番です。他にも、コンシェルジュが居るようなマンションであれば、コンシェルジュさんがトラブルや緊急時の開け方を知っているので、コンシェルジュさんに伺うのも1つの選択肢でしょう。

ちなみにですが、こういうタイプの宅配BOXで荷物が取り出せない時は、その荷物を運んできた運送会社の人に荷物が取り出せないと問い合わせても、何もすることができないので、問い合わせない事が早く荷物を取り出せる近道となるでしょう。というのも、このタイプの宅配BOXで荷物が取り出せないというのは、全てとまでは言いませんが、機械的なトラブルが主で運ぶ人ではどうする事も出来ないからです。

ダイヤル式・プッシュボタン式

マンション用・宅配ボックス 小×4 宅配ロッカー TX-400N【開梱・設置迄無料・必要小物も】 集合住宅 ホワイト
このダイヤル式・プッシュボタン式の宅配ボックスは主に賃貸マンションなどの集合住宅に設置されている事が多いです。近年の宅配ボックスの需要の高まりからか、マンション建設時に一緒に導入しておらず、後付け的に設置されている事が多いです。

このタイプの宅配ボックスは運送会社のドライバーが不在時に荷物を入れ、その際に4桁の暗証番号を入力し、不在票にその番号を書いています。[例:宅配ボックス(3番)へお届けしました。暗証番号は1234です]



このタイプの宅配ボックスで荷物が取り出せない時はまず大きく分けて2つの原因があります。

1つは機械的な故障です。この場合は、まずはマンションの管理会社に問い合わせるのが良いでしょう。その宅配ボックスの種類にも依るのですが、マンションの管理会社やオーナーさんが非常解除機能を知っていたり、非常解除キーを持っていたりするからです。次に宅配ボックスのメーカーに問い合わせるのが良いのですが、筆者の体感的には、このタイプの宅配ボックスには製造メーカーが書かれていないのが多いと思います。

従って、ダイヤル式・プッシュボタン式の宅配ボックスの機械的な故障の場合は、まずはマンションの管理会社に問い合わせるのが最良でしょう。

次が暗証番号が一致しない場合です。この場合は、宅配ボックスに入れた人間が不在票に書き記した4桁の暗証番号と実際に打ち込んだ暗証番号が違うことがあります。そんな事あるの?なんて思う方もいるかもしれませんが、設定した数字と不在票に書いた数字が違うなんて事は希にある話です。

こうなっては、その荷物を宅配ボックスに入れた人間にしか分かり得ない事なので、この場合は不在票に書かれているドライバーの直通電話に電話して、暗証番号の再確認をするのが良いでしょう。(ちなみにですが、ゆうパックの場合は不在票にドライバーの直通電話が書かれていません。)

余談ですが、このダイヤル式やプッシュボタン式の宅配ボックスのトラブルは、結構ややこしく、暗証番号を忘れたなどで取り出せず、非常解除などの手段がない時、メーカーに連絡して、メーカーの人間が出向いて開けることになり、それなりの工事料がかかるそうです。(筆者の聞いた話では2万以上かかったと聞いたことがあります。)

なので、このタイプの宅配ボックスで長い間、荷物が放置されているのを見かけたら、結構ややこしく事になっていて、工事代金を支払うよりも、自分でもう1度その商品を購入し直して、そのままボックスの中の荷物を放置しているのかもしれません。

戸建て・個人宅タイプ

HIERO 宅配ボックス たくはいbox 個人宅 75L ※おきっぱなし 折りたたみ可 (本体)

戸建てや個人宅で使われる人気で定番なのが、このタイプの宅配ボックスです。宅配ボックスがあれば不在時はもちろん、手が離せない時や、玄関に出たくない時も宅急便が受け取れ、大容量で直ぐに使える鍵がついており、おまけに冷蔵の品物にも使えるという優れものです。

近年は置き配[置き配とは、住人が不在時にドライバーが予め住人から指定されている場所(玄関前、車庫、ガスメーターボックスの中、物置)に置いて荷物を受け取る方法]の認知度も上がっていますが、それでも盗難の面からこのようなタイプの宅配ボックスを置いている家庭もちらほらあります。

このタイプの宅配ボックスで荷物が取り出せない時はほぼ無いと言っても差し支えないでしょう。というのも、南京錠がメインで鍵さえ無くさなければ開けることが出来ますし、仮に鍵を無くしたとしても、ボックスをカッターなどで切れば良いからです。

最後に




ここまで様々な種類の宅配ボックスの開け方を書いてきました。宅配ボックスの導入は間違いなく増加傾向にあります。特に集合住宅やマンションなどは著しいものがあります。これはあると便利で、特にネット通販を頻繁に利用している人は、その利便性を知っています。宅配ボックスは本当に便利です。

ただ、トラブルや故障や不具合が起きれば、その頑丈さや防犯性能高さから荷物を簡単に取り出せないという側面があるというのも事実です。その場合は、繰り返しになりますが、電気式やコンピュータ式のボックスであれば、まずは宅配ボックスの製造メーカーに、プッシュボタン式であれば、マンションの管理会社に問い合わせるのが1番です。

それでは!

アマプラで荷物の送料を無料に!30日間の無料体験あり!

プライムビデオは30日間の無料体験あり!