横山緑の暗黒放送はリスナーが求めている放送をしているのだろうか?

スポンサーリンク

ニコ生の雄であり、ニコ生のレジェンドって言っても過言ではない横山緑の暗黒放送。通常配信は良くも悪くも同じことをなが~くやっているだけであり、これはこれで良いとは思う。実際、それでも放送を見に来るリスナーが居るというのはそれが観たいから来る。結果や数字でその放送が必要だと言われているわけだ。

これは先々月くらいのニコ生の公式の雑談系配信者を集めた放送でニコ生主のケーキ姫がひろゆきに「何故彼はとても人気なのか?私は知っているけども・・・」なんて伝えて、ひろゆきも「彼はただ同じことを長い年月やっているだけだからね」なんていうやり取りを観て、皆そういう認識なのか。と再認識した。

同じことをやり続けるのは良い事

わいは同じことをずっーーーーとやり続けるのはリスナーとして良いとは思う。(同じサイトに居続けるのは良いという意味ではない。どこでやろうと同じことをするのが良いという意味)横山緑自身もリスナーも飽きている側面があるとは思うが、配信は飽きてから、ネタが尽きてからが勝負ではないのだろうか?

というか、配信はネタ云々より、この時間であればこの放送があるとリスナーに認識させる事が人気だったり、大手生主になるための1つの条件だと思うから。わいは継続は力なりとは言いたくないが、結局コツコツやり続ける以外、なにもないのだろう・・・。

配信とリスナーを通してでしか会話しない生主達

で、たまーに起こる非日常がコアなリスナーにウケるわけだが、昨日の夜の暗黒放送の非日常は酷かった。

概要としては横山緑の現在の交際相手である、まろんちゃんが嘘をつかれただなんだで激昂して、横山緑の家に押しかけた具合だ。

内容もお互いがスマホ片手に配信しながら、浮気がなんだとか浮気相手とまだ連絡取っているのかとかマロンちゃんには自身のLINEの内容をすべて見せているとか今日は何をしていたのかとかだ。この光景は一般的な男女の交際というより、お互いがお互い、配信を盾と矛にして、相手と戦っているように見えた。お互い配信でしか繋がりがないのだろうか・・・。

終始、マロンちゃんに攻められまくる横山緑・・・。マロンちゃんは彼女である私に嘘をつきまくる、横山緑を心底、信頼していないようにも見えた。こう言っては悪いが、横山緑なり中の人はそーゆー人なのだ。多くのリスナーは配信面からそういう事は認知しているのに、付き合う前からその認識は無かったのだろうか・・・。(素の横山緑は他の配信者からクレームなりを言われない所をみると悪い人ではないみたいだが、男女間となると色々違うだろう)

少し話が逸れたが、暗黒放送の非日常は、こんなのでいいのだろうか?こんな男女間の痴話喧嘩を見せられてリスナーは嬉しいのだろうか?確かに有名配信者の素の顔だったり、裏事情を知れるという意味では面白いかも知れないが、配信者からリスナーを楽しませようなんていう意図はわいは感じ取れなかった。むしろ、お互いがお互いのリスナーを利用して相手を攻めているようにしか感じなかった。

おまけに、最後の最後では仲睦まじい所を配信しちゃって、こんなの配信1週間の人でもやんねーぞと思った。

暗黒放送の馴れ合わないとは何なのだろうか?わいはもう一度、馴れ合うという言葉を辞書で調べる必要があるのだろうか・・・。

最後に・・・

まろんちゃんはこの痴話喧嘩の中で、誰の何を信じれば良いのか?みたいな事を言っていた。そこで横山緑はまろんちゃんが信頼しているのが横山緑より、リスナーであると感じて、匿名のコメントを信用しすぎるな。と言っていた。

確かに匿名コメントは好き勝手書けるわけだから、横山緑の言い分は正しいが、今の横山緑は匿名コメントで成り上がっているわけだ。いざ、自分のリアルで都合が悪くなり、匿名コメントを切り離すのであれば、今後は匿名コメントを弾いて、生IDだけのコメントが表示されるようにしてはいかがだろうか?そうすれば、きっとマロンちゃんと共に幸せな日常が送れるだろう。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする