有名な配信者・長時間配信者はそもそも裕福な人達

スポンサーリンク

配信界には色んな社会的境遇の人達がいる。その中で概ね有名な配信者は、仕事と配信の両立とかそういう人は少ない。配信歴が長いとかいつも配信している配信者は、大体無職とかそんな社会的な地位の人が多く、生活の基盤の部分を親や家族に頼っていたり、様々な遺産を食いつぶしている人が多い。ここらへんの事は配信外の話なので、どーこーいうつもりはないが、こういう人達はそもそも今も昔も凄い裕福な人々だと思っていて(大企業の社長の子供は人生イージーモードと同類)、将来も彼らは凄い安泰だと思っている。

AIでも奪われない職業

長時間配信できる・毎日配信できる配信者は他の人が働いている中、自分は好きなことをする。色んな所に行き、色んな人と出会う。配信で知名度を上げて、下々の者が会えない人達に会えたり、普段行けない場所に行けたりする。そして、他の人が経験できないような貴重な体験をして、それが自身の財産になり、その財産がまた新たな経験と財産を産む。多くの人がせっせこ働いている中で、これを現代社会で出来るのはもう裕福としか言いようがない。

配信界の風土的には悪名高い有名な配信者程、社会的にはどうしようもない的な認識があると思うし、配信で経験と財産を作るというレベルに行くまで誰でも出来るのか?というギャンブル的な問題もあるが、これらの部分を認めなければ、いつまでたってもそ~ゆ~人達の糧になるのだと思う。(そもそもギャンブルに勝てたのも裕福だから勝てたとも思っている)

また、配信者は将来AIに仕事を奪われない人々に入るかも知れない。将来、AIで奪われる職業がある。AIに奪われる仕事は大体が機械でも良い仕事が多いのだが、AIに奪われない仕事もあり、それが人と接する仕事だ。(野村総合研究所より)

配信者である限り、否が応でも画面の向こうにいる人と接する。また、配信では配信とリスナーの阿吽の呼吸が盛り上がるポイントの1つで、それをAIにしろと言われても少々難しい気もする。配信の間とかテンポは感じたり、察することで、これを機械が出来るとは到底思えないからだ。

仮にこのまま配信がAIで奪われないモノのままで行けば、配信者達はAIと戦うことなく、そのまま配信を続けて、AIに変わられた人達の新たな時間の使い方に変わる。となれば・・・将来も安泰だろう。

最後に

実は配信者を下にみて楽しんでいるつもりが、自分の方がいつの間にか下になっているとかいうのが始まっているのかもしれない。なんて思うわけです。いやーもしそうなってたら、有名な配信者というのは恐ろしいですね。電波芸者をしつつ、ちゃっかり美味しい思いをしている方がいるとするならば、ピエロもビックリです。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする