横山緑とまろんが交際を認めたのは炎上ではなく、炎上芸である。

スポンサーリンク

横山緑という男はモテる。これは天と地がひっくり返っても否定できない。まったんから始まり、元嫁のパンダに、今日の深夜に交際を認めたマロンと女性に事欠かないからだ。ここからは予測だが、おそらく上記の3名以外の女性とも何らかの交際があってもいいとは思う。横山緑は生主だからモテるのだろうか?それとも横山緑の中の人がイケメンでナイスガイだからモテるのだろうか?それとも彼に寄ってくる女性が出会いを求めているのか・・・。

どちらにしろ、貞操観念が高くない生主界隈の交際に、今更多くのリスナーはあまり何も思わないと思うが、一番驚いたのは昨今のニコ生でチャンネル放送で満席になり、かつ、アクティブ約3000(正確には2950前後)なんていう数字だ。流石、ニコ生の重鎮・横山緑の放送としか言いようがない。彼の色恋沙汰でニコ生がこれだけ盛り上がるのだから、これからもどんどん色んな人と交際して欲しい。

お互いが交際を認めた経緯

2017年9月18日の夜にまろんが「大阪から帰ってきた」というタイトルで放送を開始する。その中で自身が悩んでいる事を告白。

その悩みに対して、多数のリスナーが「横山緑との交際か?」とコメントを飛ばすと「そうだよ」返答。この時点で注意したいのが名前こそ言わなかった点だ。その後、横山緑が普段から被っていると思われる黒マスクをカメラに見せた。彼女曰く、交際がバレてすいませんでした。と謝罪するのがダサいと思い、この自身の気持ちの吐露になった。

その後、0時30分に横山緑が「横山緑の30分会見放送」という放送をする。その中で一人目のリスナーからのTELであっさりと交際を認めた。(ここでもまろんという名前こそ出してない)

二人目のTELでは「妊娠しているのでは?」と聞かれたが、そこは否定した。三人目の電話では特に取り上げるべき内容はないので割愛する。

延長の声が多数あったにも関わらず、いつもどおり30分で放送を終えた。最後の方はヘイトコメントの雨あられで久しぶりに放送が盛り上がっている様に見えた。

放送は炎上していたのか?

わいが見ている限り、あれは炎上ではなく、炎上芸だと思う。どーも、事の成り行きを見守るように口数は少なかったし、捉え方によっては開き直っている様にも見えた。流石に、もう交際のコメントやマロンというコメントに辟易していたのだろう。更に、お互い、交際に関して歯切れが悪い様に思えた。(互いに自身で名前を言わないとか)これは前妻との間にいる子供や前妻をかなり配慮していたのでは?と思う。

仮に、前妻や子供を気にするのであれば、何故、前妻や子供に対して配慮するのか?ということだ。婚姻関係が解消した以上、もう他人である緑は誰と付き合おうが、とやかく言われる筋合いはないはずだ。(むろん、子供の心情は考慮する)

にも関わらず、歯切れが悪いのは結局、婚姻中からなんらかの関係があったから歯切れが悪かったのでは?と思う。緑こそ、婚姻中からの関係は否定しているが、それなら早々と交際宣言をしたっていいはずだ。わざわざ、離婚してから半年経とうかというこの時期に言うのが分からない。ともかく、緑が全てが後手後手なのだ。

結局、わいがあの放送を見て、炎上芸だと思ったのが、緑が全て後手後手だったと感じたからであり、全体的に歯切れが悪く、火消ししている感がないからだ。今回の放送もリスナーのガス抜きが目的なのであって、散々言われていたり、晒されているマロンのブログだパンダのブログだで言われている事が真相なのかもしれない。

なんにしろ、緑はリスナーを信頼していないのだろう。ということは、リスナーは生主の鏡なのであって、緑自身が緑を信頼していないとわいは思っている。緑も匿名の限界を感じているのだと思う。

ちなみに、先程、横山緑の公式HP上でまろんとの交際を認めたという情報が上がった。これで交際は自他共に認めたことになる。

今後を考える

まろんと緑の交際はお互いにいい結果にならないと思う。まろんも若く、容姿も良いのだから横山緑や配信者と付き合わなくても良いと常々思う。

如何せん、緑が女関係にだらしないし、決断力がないから、トラブった際にその緑の気質で頭を悩ますと思う。それはまったんとの過去を知っていれば誰しも思うことだし、パンダも理解しているだろう。

結婚を考えているかはわからないが、まったん・前妻同様に先に子供が・・・みたいなネタで放送されるのはもう勘弁して欲しい。

自身の人生を放送のネタにするのはいいが、人を巻き込んでは横(配信者)のつながりもなくなるだろう。

それでは

スポンサーリンク

フォローする