横山緑が暗黒放送はチャンネルを閉鎖されたらどうなるのか?

スポンサーリンク

2018年4月10日の深夜、暗黒放送で「ちゃんねるがBANされた放送」との内容で配信があった。放送内容を要約すれば、3年前の昼みど放送という枠で企業の名誉毀損(裁判沙汰の件)したとして、チャンネルの一定期間の放送禁止と入会禁止が言い渡された。という事だった。まぁーここらへんは平常運転なので別に良いのだが、暗黒放送に関わる人達が一番気になったであろう情報は「次ヘマしたらチャンネルを閉鎖します」という通告が来たことだと思う。

19回も人の庭で暴れておいて、ここまでチャンネルを閉鎖されなかったというのも驚いた。今まで温情でチャンネルを継続させていたのかそれとも金銭的な面で継続させていたのかは分からない。しかし、記念すべき20回目のヘマは横山緑を知っている人間ならも必ず起こすと思っているし、それは同時にチャンネルを閉鎖される事も意味する。横山緑はこれでチャンネルが閉鎖されたら生活できないと言ってたし、それはそう思うが、リスナーとしては横山緑が金に困ろうが何に困ろうが、暗黒放送という遊び場がないことが問題なわけで、チャンネルであろうがユーザー放送であろうが暗黒放送を放送さえしてくれれば良いのだ。

まぁ、それはともかくチャンネル閉鎖後、横山緑、暗黒放送はどうなるのか?これを邪推してみる。

現状維持

横山緑が覆面を脱いで、リスナーも匿名というアドバンテージを捨てない限りは暗黒放送はなーんも変らないと思う。チャンネルで稼いでいた分のお金は、ニコ生でチャンネルが閉鎖されようがクリエイター奨励プログラムで金を稼ごうと思っているだろうし、他サイトで配信して収益を補おうとするだろう。結局、チャンネルが存続しようが閉鎖されようが暗黒放送は覆面被ったおっさんとリスナーの匿名で言いたい放題言うのが本質だと思っているので、どんなサイトであれどんな形であれこれまで通りの暗黒放送が観れるだろう。

横山緑が好きな人だけが観る

ワイ個人的にはチャンネル閉鎖は横山緑をのびのび配信させる良いきっかけになるとは思っている。現状のチャンネルは金で横山緑を縛っている側面も少なからずあるだろう。まぁー縛っているって別に強制的にやっているわけでもないとは思うが、要は忖度とかそういう類の話で、横山緑が勝手にそんな風に考えちゃっているのではないだろうか?

チャンネル閉鎖をきっかけに自分が好きなように配信すれば、色んな場所で横山緑と横山緑が好きなリスナーだけで暗黒放送を出来るだろう。

横山緑はニコ生が好きだとか何とか言っているし、それに嘘はないと思うが、本心は横山緑というキャラが好きなリスナーを連れて、いろんな配信サイトでこじんまりと配信したいのだろう。まぁーそんな風になれば、絵に描いたような囲われ放送だと思うが、ニコ生のチャンネルがなくなればどうなるのか?という事例を作るのも良いのではないだろうか。

ただ、今の横山緑や暗黒放送にこれからのリスナーを引きつける何かはないので、これからの配信者にリスナーを取って喰われるのは避けれない道だとは思う。

それでは。

スポンサーリンク

フォローする