横山緑はふわっち配信(投げ銭サイト)しても良いのではないだろうか。

スポンサーリンク

横山緑といえば、ニコ生で唯一多くのリスナーを集めれる力をまだ持っている生粋の生主であり、公式放送にも度々呼ばれるニコ生内での超有名人だ。おそらく、彼がニコ生から手を引けばニコ生ユーザーがごっそり減るんではなかろうか。それが彼や彼のリスナー、ニコニコ生放送を運営する立場の人達にとって良いのか悪いのか分からないが、ニコ生のネット内での衰退を考えるとふわっち等の投げ銭サイトに移籍するのも手だと思う。

実際、彼の頭の中にはそういう選択肢もあるはずだし、そうでなければ、彼が暗黒放送内でちょこちょこ「私はニコ生が好きです。これからもニコ生で放送し続けます」的な事は言わない。

暗黒脳はふわっち等の投げ銭サイトへの移籍は許さないだろう

ワイ個人としては、横山緑のふわっち等の投げ銭サイトへの移籍や適度な配信は大賛成だ。ニコ生半分、ふわっち半分くらいですればいいと思う。(オープンレックでしたくもないゲーム配信するよりふわっちで雑談した方が良い)

横山緑もまったんと同様に配信でマネタイズ出来る数少ない昔からの生主だ。ただ、多くの暗黒リスナー(通称暗黒脳)はそれを許さないと思う。ワイも少しばかり暗黒脳なので許さない理由を挙げるとすれば

  1. 放送は無料で観られるものである。
  2. 金を無心するのは彼の放送のルールに反する
  3. 匿名の既得権益を手放したくない
  4. チャンネルあるんだからよくね?

といった具合だろうか・・・。

①、③、④に関しては観る側の勝手なエゴとか都合なので、横山緑は自分のしたい様にすれば良いが、②に関しては彼自身で対応するしか無い。

②のカネを無心する=乞食をしないは彼が暗黒放送で自分で勝手に決めたルールだ。ふわっち等の投げ銭サイトの投げ銭がこの乞食行為に値するとは思わないが、それでも放送や掲示板が荒れるのは確かだ。

おそらく、緑自身もこの②の問題があるが為に、ふわっち等の投げ銭サイトへの配信を敬遠しているのだと思う。ニコ生が好きというのも本心だと思うが、おそらく、ニコ生以外の配信サイトを見下しているのかもしれないし、ふわっちというニコ生よりも金のことが頭に浮かぶサイトが嫌なのかもしれない。

避難先のひとつという選択肢はあっても良い

とはいっても、すこーーーーしずつ、プレミアム会員が減少していたり、視聴者数が減っているニコニコ生放送の現状を見る限り、ニコ生に固執して配信し続けても、横山緑の中の人の生活は豊かになるとは思わない。

このブログを書いている時点では、自身のチャンネルは運営によって入会禁止処置を取られているため、新たな入会がなく、彼自身もお金の面で苦慮しているだろう。増益の見込めないチャンネル配信にモチベーションはあるのだろうか?

そのような事から仮にニコ生のサイトが潰れても、横山緑の放送を今後も観るために別サイトに避難所を作っておく。そして、それがマネタイズし易い、ふわっちも良いのではないだろうか。

ニコ生潰れました。横山緑見れなくなりました。それでは、リスナーとしてのワイは面白くないのだ。

横山緑とも関係のある野田草履もYouTuberになると言っている。横山緑も生主+αを考えても良いのではないか?そして、リスナーもそれを容認してもいいのではないだろうか?

ちなみに、ワイがふわっちをおすすめするのは、もう1つあって、ノイジーな元ニコ生主を淘汰するとか、カネカネ言うような中身の無い放送を淘汰して欲しいという意味もある。(別にこの元生主は好きでも嫌いでもない。ただ、ゾンビのように死にきれない配信者を淘汰しなければ、新しい配信者も脚光を浴びないとは思う)

※写真はイメージです

それでは!

スポンサーリンク

フォローする