次期総理大臣は石破総理大臣か?!安倍首相答弁姿勢に苦言で次を狙う。

スポンサーリンク

森友学園問題や加計学園の獣医学部新設に関する問題で安倍首相はどーでもいい内容で野党の追求を受けている。まぁー森友学園問題は追求する側もされる側も篭池サイドの頭がイッちゃっている事に後々気付き、見事に皆一斉に引いた。これには爆笑だった。自民党は変なのに好かれて困り、野党側もホリエモンの偽メール事件が頭を過ぎったのか手を引いた。

そして、篭池サイドは構って欲しいがために未だに暴れている。篭池氏はそのうち、あの人はイマ!?みたいな番組に出るの確定だろう。

テロ等準備罪に関しても同様だ。あんなのは国際的な体裁上、オリンピックを滞るなく実行するためだけに必要な法案であって、実際厳格に運用なんてされないとわいは思っている。テロ等準備罪は法案が成立した時点で形骸化するのは目に見えている。

わいの本音で言えば、安倍首相があんな形で野党に追求されているのが可哀想な気もするが、まぁーそれは与党で政権を持っている者の宿命みたいなものなのかもしれない。

次期総理大臣を狙っている男

そんな中、石破茂氏がラジオで以下のような発言をした。

自民党の石破茂前地方創生担当相は25日放送のラジオ日本番組で、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法に関する安倍晋三首相の国会答弁について「野党を論破するのはテクニックとして一つのやり方だが、野党議員の向こうには国民がいるということを忘れてはいけない」と苦言を呈した。

石破氏は「野党だって国を滅ぼそうと思って言っているわけでも、荒唐無稽なことを言っているわけでもない。彼らも全国民の代表者で、取り入れるべき主張は取り入れ、取り入れられない点はなぜかということを分かりやすく話すことが大事だ」と語り、首相に丁寧な説明を求めた。

また、改正法の国会答弁に加え、首相が意欲を示す憲法改正も絡めて「安倍さんは『政治は結果だ。結果が出なければ意味がない』とよく言う」と指摘した。その上で「結果が出ればプロセスはどうでもいいのかというと、そうはならない。プロセスと結果の2つとも政治が目指さなければいけない」と述べた。

内閣支持率が急落したことに関しては「飛行機や電車で『石破さん、頑張って』という人が2カ月前の3倍になった。世の中の人たちの思っていることは確実に変わりつつあるというのが実感だ」と語った。

産経ニュースより引用

まぁ、このニュースを要約すると石破さんが次期総理大臣ですよ。って言っているだけ。別に石破さんは野党の肩を持っているわけでなく、野党のポンコツ具合を上手く利用して安倍さんに文句言いつつ、ちゃっかり有権者に次の総理大臣は私ですよ。ってアピールしてると思っている。

もしこれで野党側が「同じ党の人間からこんな発言が総理大臣宛にされましたが、いかかがですか?」なんて言おうものなら、その野党は自身のダメっぷりを出汁にされて喜んでいる政局の読めない頭のおかしい人達と思って貰えばいいだろう。

石破茂のプロフィール

年齢:60歳

出生地:東京都生まれ鳥取県八頭郡八頭町出身

家族構成:既婚者で長女と次女が居る。父は石破二朗前鳥取県知事・母は国語教師で姉2人がいる。

出身校・最終学歴:鳥取大学教育学部附属中学校→慶應義塾高等学校→慶應義塾大学法学部法律学科卒業

趣味:鉄道・軍事ファン

小ネタ:クリスチャン

いつ総理大臣になるの?

安倍首相の在職日数が、戦後の首相の在任日数第4位となっている。自民党は前回の党大会まで党則で総裁を連続3選することを禁止していたが、今年の党大会で党則を改正して連続3選(1期3年で計9年)を認めた。これで最長で21年9月まで在任できるようになった。今の所党内や国民の雰囲気からも安倍おろしってのはあまりないので、このまま任期満了すると思う。そうなれば石破総理大臣の誕生は21年9月、今から4年後ということだ。その頃には安倍首相もやることやって達成感もあり華々しく任期を終えることができ、スムーズに石破総理大臣が生まれると思う。

それでは。

スポンサーリンク

フォローする