タグ検索が自分好みの生主・放送を探す最良の手段

スポンサーリンク

生主の見つけ方なんてゴマンとあると思いますし、そんなことで記事を書くべきか考えたのですが、ワイがどうやって見つけているか?を書いてみます。これに関しては別に必ず自分好みの放送を見つけれるなんていうのがあるわけではありません。他の人はどうやって生主を見つけているのか?を書くだけです。一応、普段やっている探し方を検索方法が多い順で書いていきます。

タグ検索

専ら、スマホからの配信視聴が多いのでどうしてもタグ検索で放送を探すのが多い。ニコ生の公式アプリの検索からレトロゲームのタグを検索します。で、タブから来場者数が多い順でソートして、それから自分好みのタイトルをしている生主を探します。

今盛り上がっている放送

これもスマホからですが、タグ検索でめぼしいのがない場合、一旦トップページに戻り、一番下までスクロールしてこの今盛り上がっている放送で自分好みの放送を探します。しかし、この盛り上がっている放送ってワイ好みの放送はあまりありません。大体、可愛い娘が配信しているとかそっち系が多いから。



カテゴリーからタグ検索

ここからはPCでの探し方になります。PCの場合はニコ生のトップページからゲーム配信のカテゴリーを選択し、タグからレトロゲームを選択してタブで来場者数が多い順にソートしてめぼしい放送を探します。

ちくらん

ニコ生を好んで観る人はちくらんは周知だと思います。アクティブという指数(放送を見ている人とコメントの数の割合から放送が盛り上がっているという基準)で順位付けがされており、そこから放送を観に行くような形です。

このちくらんでワイが好きなのが、各ランキングの右にあるアクティブ指数にカーソルを合わせるとアクティブとペナルティと184率が観れることです。この中の184率にかなり注目しています。

何故かと言うと、184率の低い放送ほど、リスナーが184を外しても観たい何かが有ると考えるからです。よって、ワイの中ではいくら、ちくらん1位であっても、184率が80%越えるような放送はあまり観ようとも思いませんし、逆にランキングが下位でも184率が80%以下なら、それを観に行きます。特に184率が70%以下でいつも同じ時間帯に放送しているような放送はなんであれ、とりあえず観に行きます。

ちなみに、ワイの中で184率が80%というのがどれだけ囲われているか?の指数になります。

ランキング

ニコ生のトップページのランキングからめぼしい放送を探します。これも上記に書いた今盛り上がっている放送と同じで大概がワイ好みではない放送のが多い。

最後に

ここまで自分が普段行っている検索の方法を書いてきましたが、結局、どの検索方法が自分好みの放送を見つけれたかというと、タグ検索とちくらんです。特にニコ生はタグの機能や種類が他の配信サイトより多いので、この点では他のサイトより優れていると思います。

よって、自分がニコ生で自分好みの探す時間を省いたり、効率的に探すのであれば、自分が配信でどんな内容の放送が好きなのか?を考えて、そのジャンルをタグに置き換えて、探していくことをお勧めします。

それでは。

スポンサーリンク

フォローする