地獄への道は善意で舗装されている。 警察庁、パチンコに出玉数引き下げなど規制強化へ

スポンサーリンク

日本人は規制が大好きです。色々と大丈夫?ってくらい。一番困るのが「規制こそが正義」だとマジで考えていることだ。こうなるともう救いようがない。でもしょうがない。我々日本人は教育でそう教わっているからだ。

警察庁「パチンコで換金存じあげない」と言う

警察庁がパチンコの出玉を規制する意向を固めている。客が得られるもうけに上限を定めることで、負けを取り戻そうとしての資金投入を抑えることが狙い。改正については、パブリックコメント制度を用いて意見の公募を開始している。

2016年12月の統合型リゾート(IR)推進法成立でカジノ解禁が実現したことに伴い、政府はギャンブル等依存症対策の強化を求めている。これを受けて同庁はパチンコにおいても規制を強化する方針に。風営法の施行規則および遊技機の認定・検定などに関する規則の改正を行い、過度な遊技の抑制を図るとしている。

意見の公募に際し、警察庁は改正案を公表。標準的な遊技時間(4時間)で獲得できるパチンコ玉の総数が、発射した総数の1.5倍未満とする基準を新設した。大当たり時の出玉上限も、現行の2400個から1500個に引き下げる。

さらに遊技機の射幸性が過度に上昇しないよう、出玉情報等を容易に確認できる規格を策定。同時に営業の自由度を高めるため、回銅式遊技機(パチスロ)と同様に、大当たりの抽選確率を台ごとに変更する「設定」を6種類まで認めるとしている。

規則改正の施行期日は2018年2月1日。時事通信社の報道を受けて、既にネットでは「もうけに上限を定めても依存症の根本的な解決にはならない」「もうけを制限するのであれば、遊技に使える額も制限すべきでは」といった指摘が散見される。一般の意見を受けて何らかの変更がなされるのか注目したいところだ。

引用:ねとらぼ

もうツッコミたい放題なんだけど、警察庁の公式見解ではパチンコで換金などが行わている事は存じ上げない。だ。こう言うのも、パチンコでの換金は刑法で禁じている賭博にあたるからだ。現状はパチンコ店とお客、景品交換所の「三店方式」といわれるグレーゾーンの運用をしている。こういうグレーゾーンの換金行為を警察が黙認しているのが現状です。

なのに!出玉の規制を強化するって凄いですよね。もう換金の大元が何なのか把握していて、それを規制しちゃおうって言うってことは、裏を返せば、換金しているのを認識してますって言っている様なものですよね。

国家権力が民間の売上に注文をつける

まぁ、百歩譲って出玉を規制してギャンブル依存症に対策するのは良いとしよう。だが、一番の問題は国家権力が民間の利益の出し方(会社方針)に注文をつけることだ。これが一番理解に苦しむ。パチンコは、民間企業による商売の一種だ。定義上はTOYOTAだSONYだGoogleだコカコーラ社と一緒なわけだ。そこに介入してくるとはいい迷惑だとしか言いようがない。

例えば、貴方の会社にある日、警察が来ました。そこで警官から「貴方の所の商品はとても優秀で消費者が中毒になっています。結果、その消費者達が自分の財産を散財し、闇金・サラ金にまで借金して購入しようとしてます。これがちょっとした社会問題でして・・・。また、貴方の所の利益の出し方が公共秩序に反するので、貴方の所の利益率を少し下げてもらえないでしょうか?もしくはこちらで調整してもいいですか?」なんて言われたのと同様だと思います。

どうです?ぶっちゃけ、ウザくないですか?消費者がどうなろうが関係ないですよね?だって大の大人のする行動なんですから。そこはもう売り買いの世界であって国家権力が積極的に介入するべき問題ではないと思うです。

ちなみにですが、噂レベルで警察庁の天下り先としてパチンコ関係の企業が挙げられています。まぁーもしそうだとすると、警察庁は裏で年功序列制度維持の為にお世話になっているんですが、規制して将来自分たちは困らないのでしょうか?

将来の優良な天下り先を自分たちで潰すことになるのですが、それはいいのでしょうか?まぁー将来、年功序列制度はなくなると見越して、規制するならまさに大正義ですけど。

地獄への道は善意で舗装されている

じゃー今度は正義の味方・善意マンとして考えましょう。

「パチンコだ?あんなのはギャンブルでギャンブルは射幸心を煽り、人を堕落させる。けしからん!すぐさま規制だ!規制さえすれば、ギャンブル依存症もなくなり、真面目に皆働くはずだ!」

確かにそうなるかもしれません。しかしどうでしょうか。パチンコ業界ってのは全て合わせて約22兆円(内訳:台製造約7000億 貸玉料約19兆 売上約2兆)お金が動いているそうです。規制することによって、間違いなくこのお金が減るわけで、そうなるとパチンコとは密接ではない健全な業界(例えば飲料業界とかパチンコ屋に付属している飲食店とか駐車整理するガードマンとか。もしかしたら、コンビニのATMの手数料にだって影響あり)にまで打撃が来るわけで・・・。

そういうパチンコ業界とは近くないパチンコ関連業者は間違いなく、倒産だ失業だになると思うんですが、それでも良いのでしょうか?それも善意マンの考える善意なのでしょうか?

・・・・それでもパチンコの出玉規制良いですか?地獄への道は善意で舗装されてますけど、良いですか?

それでは。

スポンサーリンク

フォローする