軽バン・軽ワンボックスの車検の費用と時間はどれくらい?

スポンサーリンク

こちらの記事に来た方の多くは

ワイが思う軽バンでいい車。車中泊におすすめな車や比較をしてみる。
ワイは現在、仕事でスバルのサンバーの箱バンに乗ってます。ATですが、AT POWERというモードスイッチがあります。これは簡単に言えば、...

からだと思います。軽自動車のバンや1BOXってどうなのか?おすすめはどの軽ワゴン車なのか?等々気になることが多数あると思います。購入に関しては希望に沿った車が見つかる事を祈るばかりですが、誰しもが通るのが車検です。どんな車であれ避けれないのが車検で軽自動車は2年に1度やってきます。

軽バン・軽ワンボックス車の車検はどのくらいの費用がかかるのか?実際どうだったのか?これらのお金に関わる点や通した感想などを整備の明細書と共にを公開してみようと思います。

これから軽バン・軽ワンボックス車を購入しようと考えている方は「大体このくらいかかるのか」

軽バンや軽ワンボックス車を既に所有している方は「他の人・車はこれくらいかかっているのか」
等何かの参考にしてもらえれば良いかなって思います。

車検にかかる費用は諸費用と整備料の合計が全て

一応、ワイが所持している軽バン車は初度登録年月が平成18年(2006年)9月で車検時の総走行距離は135200kmでした。肝心の金額の部分ですが、今回の車検では総額73000円掛かりました。内訳は43550円が諸費用(車検で払う自賠責、重量税、印紙代、代行料の税金含む)関係で、残りの39450円が整備費用になりました。

写真 2018-07-22 15 55 57.jpg

車検の費用は大きく別けて諸費用と整備料に区分できます。結局の所、車に整備する部分さえなければ、諸費用だけで済みますし、整備する箇所が多ければ金額がかさみます。

今回の整備はブレーキオイルとスパークプラグの交換、エアクリーナーフィルタの交換でした。ワイの車は定期的に整備していたので、距離を走っていてもこれくらいで済んだのかもしれませんが、一般的な軽自動車の車検よりは割高だと思います。(軽自動車の車検の相場が5万~8万円)

今回の車検を通して思ったのが、車検費用を抑える?車検で大きな支払いを避けるには定期的なメンテンスが重要かもしれません。

最後に今回かかった時間ですが、丸2日かかりました。(1日目の夕方に預けて3日目の夕方に引取)工場にもよるのですが、基本的には平日がメインなので代車の手配は車検時に相談したほうが良いと思います。

車検時に必要な書類

車検を受けるに当たって必ず必要な書類があります。それが5月に収める自動車税(自動車税納税証明書)と車検証と自賠責証明書は必須です。これらはどこの整備工場でもディーラーでも提出を求められるので、車検時には提出しましょう。無くさない・忘れない方法としてこれらの書類を車検証に挟んでおくのが良いと思います。

また、自動車税は払い忘れていてもこの車検時に支払えるようになっています。

車検時の支払いに関して


支払いに関しては、いつもお世話になっている所では、税金関係はクレジットカード払いが基本的に出来ませんでした。一応可能ですが、その場合は別途手数料が掛かるので、無駄な出費を抑えるためにも、車検の精算時の税金関係は現金で払い、残りの整備費用をクレジットカードで支払うようするのが得策だと思います。

最後に

ざっとですが、軽バン・軽ワンボックスの車検に掛かる費用と整備内容、車検時の一連の流れを挙げてみました。

車検費用の支払いに関しては、クレジットカードの使用を強く進めますし、これを機にクレジットカードは1枚はあったほうが良いと思います。

車検時に限らず、これでガソリンが安くなったり、ポイントが溜まって他に使えるとかなんとかあるからです。クレジットカードがなければ、車検費用を一括現金で払うなんて具合になり、出費が大きく痛手になります。しかし、分割ができるカード払いなら。そのダメージを分散できますから、それはそれでメリットがあると思います。最近は楽天カードかオリコカードJCB CARD Wが人気なので、色々調べてほしいとは思います。

それでは!


スポンサーリンク

フォローする