リスナーが好む配信向きのゲームや要素を考える(中編)

スポンサーリンク

一個前の記事の続きになります。

ざっとですが、一応配信向きのゲームの特徴をもう一度だけ記載します。

1. 運要素が有る
2. 懐かしさがあるゲーム(レトロゲーム)
3. 雑談が出来るシステムのゲーム(コメント見ながら出来るゲーム)
4. 縛りプレイが出来る
5.感情を共有できる・生主がリアクションしやすいゲーム

タイトル発表

ということで以上の条件を満たすゲームを書いてみます。

モンスターファーム2

モンスターファーム2は2000年前後にテクモから発売されたPlayStation用のゲームソフトです。ジャンルは育成シミュレーションゲーム。モンスターファームシリーズの2作目にあたります。2014年ゲームアーカイブスにて配信開始しており、CDによるモンスターの再生はPlayStation3からのみ行える模様。基本的なゲームの流れは音楽CDなどからモンスターを作り出し、入手したモンスターを育成し、大会に出場させて闘うゲームです。

このゲームは本当に配信向きのゲームだと思ってます。難易度も程よく難しく、バトルでは運要素があり配信向きのゲームの要素を全て含んでいるタイトルだと思います。タグ検索からこの放送があれば、必ず見に行くのでワイはかなり好きです。

バーガーバーガー

プレイヤーはハンバーガーチェーンのオーナーとなり、自身のハンバーガーチェーン店を拡大していきます。ハンバーガーの開発、メニューの入れ替え、ノウハウへの投資、社員の雇用などをしながら、 100店舗を達成するのが目標です。このゲームはハンバーガー作成で盛り上がれる要素があります。ただし、プレミアがついており、高価なので少しコスパが悪いかな?って思います。

ドラクエシリーズ

言わずと知れた大人気RPG。このドラクエシリーズは3はRTA(リアルタイムアタック)、5はモンスター縛りが人気です。縛りプレイやRTAは運要素が含まれており、また、レトロゲームで雑談を行いやすいのが特徴だと思います。

ダビスタ(ダービースタリオン)

こちらも言わずと知れた大人気シミュレーションゲーム。自分が牧場・競走馬のオーナーになり、競走馬を配合・育成しながら重賞レースを制覇していくゲームです。こちらもドラクエ同様RTAや縛りプレイが可能で雑談向きのゲームだと思います。

ぼくなつ(僕の夏休み)

ゲームの目的は基本的に夏休みを楽しむことであり、達成しなければならない目標などは特に無く、昆虫採集や釣り、花火大会に参加するなど自由な時間を過ごせます。このゲームは夏になると、こぞって生主達がこのゲームを配信します。様々な意味でのレトロ・昔を味わえるのが人気なんだと思います。おそらく、おじさん受けも良いのだと思います。観ている分も○○しながら見れるので良いです。

ホラーゲーム

バイオハザード4・サイレン

ホラーゲームは感情を共有できる・生主のリアクションが楽しめるということで配信向きでしょう。とくに女性生主がすれば、リスナーは色んな意味で大盛り上がりです。バイオハザード4に関しては縛りプレイが人気なので、プレイ技術も披露できるのは魅力かな?って思います。何より、バイオハザード4はむかーし居た伝説の生主の代名詞で、人気を博したゲームなのでニコ生内での認知は高いです。

終わりに

まだ他にも有るんですが、長くなったので次に書きます。

それでは!

リスナーが好む配信向きのゲームや要素を考える(後編)
今、ニコ生に限らず多方面で有名な配信者の配信を観ており、その配信者がウイニングポストをプレイしています。これもとても配信向きのゲームだと思い...
スポンサーリンク

フォローする