電話は時代遅れの最悪の通信手段。ワイドナショーの電話野郎について。

スポンサーリンク

わいは深夜時代からワイドナショーを見ていた。別に自慢とかなんでもなくあの番組は今の松ちゃんの考え方・ニュースの見方を知れるから好きだ。昔なら松ちゃんの著書「愛」「遺書」とかで松ちゃんの頭の中を見ていたが、いまはもうワイドナショーで頭の中を知れるのでありがたい。

で、かなり前のワイドナショーで電話野郎は馬鹿野郎の匿名記事の内容を取り上げてきた。

この記事の概要・あらすじとしては

  • 電話は相手の時間と行動を拘束・制限するということ
  • どうでもいい事で電話してくる
  • 電話が多い人は仕事が出来ない

もう言いたい事・伝えたい事は分かるし、わいも昔から似たような事を感じていた。だけど、言葉にしたもの勝ちなので何も言えないが、上司や先輩が仕事中に電話が鳴って、嫌な顔・テンション下がる雰囲気を感じる度に携帯電話って便利だけど、否が応でも、いつでもどこでも繋がるから、個人の時間やプライベートが制限されたり、自分の仕事が捗らないよなーって思った。そんなこんなでわいも働き始めて、会社から携帯を支給されたが休日は電源OFFってた。大体どーでもいい内容しかかかってこないから。それこそ、自分の時間や行動を制限されるというのを潜在的に感じていたのかもしれない。

電話はもうFAXと同じく過去の遺産にしていいと思う。だから、電話しない・LINEやメールだけで良いというニーズなどがありその需要に対して格安SIMを提供している会社もある。(まぁ、ここに関しては電波の仕様に関する不都合な面を突いた所もあるが)

ついでに無駄なもの・消えて欲しいもの

タイムカード・勤怠管理システム

いやいや。なんで来る度にカード通したり、勤怠管理に打ち込むの?その時間無駄じゃない?来なかった日・休日・有給休暇の日等の出勤しなかった日だけカード通したり打ち込めば良いんじゃね?

つーか、ゆくゆくは時間で仕事するんじゃなくて成果で仕事するようになるんだから、こんなの無くなりそうなんだけどどうなんかな?

こんなこと書くと頭の固い人達や昭和な人達が無礼だ非常識だなんだといいそうだけど。ともかく、これも他人の時間を会社が奪っているし、自分の時間を無駄にしていると思う。

こんな事されると残業や残業代どうすんだ!?なんて言われそうだけど、そもそも論として残業が定常的にあるってのが異常なんだけど、そうは言ったって始まらないから、残業代の請求に関しては門や玄関を出た時間を監視カメラとかの映像から判断とかパスカードを最後に通した時間から判断するとかしたらどうかね?

話戻して、まだタイムカード通すだけなら、数十秒くらいで終わるから良いけど、勤怠管理システムに打ち込むのってそれだけで無駄じゃない?わざわざ、タブから選んで選択して・・・とか。あれも大概良い時間費やしてると思う。なにより、こういう勤怠や出勤の管理している人達の業務量も減らせるし、皆楽にできそうだと思うけど、そこんとこどーよ?

世の中まだまだ自分の時間を奪われている物が多い気がする。というより、最新機器やITを使いこなせてないだけかもしれない。

拳銃の正しい使い方は撃たない事にある。もしくは見せるだけで十分だったり、訓練に訓練を重ねてすり減って消耗することだ。つまり、抑止力ということだ。

電話もITもタイムカードもきっと利便性をや生活を楽にする事が正しい使い方だと思う。それなのに正しい使われ方をされてないと思うのはわいだけだろうか?その結果が電話野郎は馬鹿野郎だ。もっと人を酷使するんじゃなくて、技術や性能を酷使したり利便性を考えたりして仕えば、拳銃と同じいい結果を出せるかも。

それでは。

スポンサーリンク

フォローする