冬の大敵・静電気を除去するグッズ(シートやスプレー)対策を挙げてみる

スポンサーリンク

11月ともなると秋も終わり、もう初冬を迎えようとしています。これからどんどん寒くなるわけですが、冬になると出現するのが静電気。ドアノブや車のドアハンドルなどと接触した時に「バチッ」っときますよね。ビックリするし、痛いしで静電気はちょー厄介ですよね。毎年ドアを開ける度にヒヤヒヤします。

わいは仕事柄、多くの人より車を乗り降りする回数が多いです。そうですねー。日に80回は乗り降りします。夏はこの静電気に悩むことはありませんが、空気が乾燥してくるこの冬時期は、かなり気を使います。で、この静電気ってやつは人が気を抜いて時に限ってダメージを食らわせてきますし、警戒している時に限ってビリビリきません。

静電気って何?

静電気とはなんのでしょうか?ざっとですが、静電気について説明してみます。地球にあるもの全ての物にはプラスとマイナスの電機を持っています。

このプラスとマイナスのバランスが均一であれば良いのですが、マイナスの電気は流動性が高く、マイナスの電気が不足するとマイナスの電気が欲しいという状態になります。

この状態が帯電であり、ここに蓄えられている電気が静電気です。

電気が蓄積されている状態の物が接触すれば、そこでマイナスの電気を移動するので「バチッ」という現象が起きるのです。

また、静電気は高温多湿だと発生しにくいです。だから、乾燥して寒い冬ほど静電気が起きやすいのです。また、重ね着などをしたり、ゴムの靴などを履いていると電気が地面に逃げないために静電気を体内に溜めてしまうという要因もあります。

人気の静電気グッズ一覧

で、仕事で静電気対策をしたいので色々調べてみました。

これはアマゾンで一番買われており、評価の数も星も高い商品です。静電気除去したいけど、高いものは控えたいという人や手軽さ便利さを求める人は良いです。このグッズは静電気がある状態でドアノブに付けると、表面についている画面にニコチャンマークが表示され、静電気の見える化が可能なグッズです。

細くてシンプルな静電気除去ブレスレット。コランコランというスポーツアクセサリーのメーカーが出している静電気除去グッズです。シンプルな作り上に身に付けている時はオシャレ感も出せます。また、コランコランが作る健康アクセサリーなので天然鉱石が放出するマイナスイオンも発生します。

これはガソリンスタンドなどで給油する前に触れる静電気除去パットのシール版と考えていいでしょう。このシールをドアノブの上に張っている企業をよく見かけます。わいもある1つの静電気除去グッズを仕事で使うのですが、それが効果が怪しいと感じたら、車にこのシートを貼ろうと考えています。

ビジネス編

ビジネス編として少し変わり種のグッズを挙げます。それが靴です。

靴なら、静電気を除去するために何かをする!という必要はありません。履いているだけで良いのですから。また、ミドリ安全は作業用品メーカーとして特に有名で品質に関しては問題ないです。多くの大手メーカーの工場、製造業で愛用されています。事務員むけの静電靴もあるようなので参考にしてください。

最後に・・・

これらの静電気除去グッズは、使う人次第らしく、効果がある人はあるみたいで、ない人はないみたいです。効果がない人の場合は、体質の問題もあるそうですが、正しい使い方をしていないことも多いみたいです。

わいも仕事の面で靴を愛用し始めるので、冬終わりくらいに感想を挙げてみます、

それでは!

スポンサーリンク

フォローする