おたふく手袋のボディータフネスこそが最高のインナー・ヒートテック

スポンサーリンク

ユニクロがヒートテックを販売開始して、それまで若い人に敬遠されていた防寒着としての肌着・インナーというのが若い人達の中で急速に市民権を得ました。冬時期には防寒対策として、この肌着を毎日着用しているという人も多いでしょう。特に冬時期の現場仕事の人は必須アイテムと言っても過言ではないでしょう。

しかし、この肌着と言うのが、ユニクロのヒートテックの販売、人気をきっかけに、今は各メーカーが色々販売しており、種類が多くて悩むと思います。

そこで、今まで何個かインナーを着用してきた中で、自分が一番良いと思ったお勧めの肌着・インナーとその感想を書いてみます。ちなみに、その肌着は冬時期になれば、毎日着ています。

おたふく手袋のBODYTOUGHNESSが一番良い

自分が毎日着用しているのがおたふく手袋のBODYTOUGHNESS(ボディータフネス)です!

おたふく手袋?どこそれ?という方にこの会社の概要を紹介しますと、ワーク商品の総合メーカーです。社名の通り、主に作業用の手袋を製造・販売しているのですが、他にもこのBODYTOUGHNESSを始めとした、衣服や安全靴も扱っています。

現場仕事の商品を扱っているので、知る人ぞ知るメーカーだということです。

BODYTOUGHNESSの感想

肝心の感想ですが、今まで着用したインナーの中では肌触りはこれが1番です!保温効果も最高ですし、生地が柔軟なので、動きを妨げないのが良いです。しかしながら、適度にフィット感はあります。このインナーさえ着用していれば、重ね着しなくて良いのでは?というくらい保温効果があります。

デザインも写真の様にスポーティーなので、ちょっとした運動の際にこれを着用するのもありですし、外の仕事でも防寒・保温に適しています。

この商品をかれこれ、3年は使用しているのですが、未だに破れやほつれはありません。それだけ耐久力もあるというのも経済的でコスパがいいといえるでしょう。

色は黒を愛用しているのですが、他にも白と迷彩があるので、インナーの色が透けてみるというのを嫌がる人は白のBODYTOUGHNESSを選ぶのもいいと思います。

総評として、シンプルでデザインも機能も良く安いというのが感想です。アマゾンから購入すれば、メール便で届くので受取しやすいのも特徴でしょう。

最後に

防寒インナーが一枚あるだけで冬の生活が快適になります。就寝時に厚着をする必要がない、朝起きるときに寒くない、外出時も快適です。今回はワーカー御用達のBODYTOUGHNESSを取り上げましたが、コレを機会に「自分にあったインナー・防寒着」を探して下さい!

ちなみに、ボディータフネスのロングタイツ JW-162もお薦めです!アマゾンでベストセラー商品にもなっています。