2016-2017シーズンのCL決勝今年はレアル・マドリードの優勝

スポンサーリンク

あと、約2時間後に今年のCL決勝が始まる。去年同様にスペイン勢の躍進が凄い。それと同時に数年前にカルチョ・スキャンダルでとても大ダメージを受けたユヴェントスがここまで来ている。わいは別にどっちが好きというわけではないが、本当に感慨深いものがある。

■チャンピオンズ・リーグ決勝
6月3日(土)/19:45(日本時間27:45分)/ミレニアム・スタジアム(カーディフ)
ユベントス×レアル・マドリード
主審:フェリックス・ブライヒ(ドイツ)

今年の優勝はレアル・マドリード。

さて、重要なのはどちらが優勝するか?ということなのだが、レアル・マドリードだと思っている。近年優勝したチームの傾向として個人の得点ランキング上位に居る選手を有しているチームが勝っているというのがある。今年はマドリーのロナウドが得点ランキング上位に位置しており、ユヴェントスの選手は中位に甘じている。このようなデータから読み解くに今年もレアル・マドリードの優勝だと思っている。

民放ではフジテレビ系列(FX)で3:45分から放送される。決勝に限らず、グループリーグも決勝トーナメントも放映してほしいが如何せん放映権料が高いのだろう。

なにはともあれこの世紀の一戦は見逃せない!

それでは。

スポンサーリンク

フォローする