【法律】完全版!領収書のPDFは有効で収入印紙不要?印刷する必要はある?国税庁税務署の正式回答は…【軽減税率インボイス】

軽減税率がはじまり、近々始まるインボイス制度。

IT化も進みつつ有る現代で、近年、税金を巡る環境も大きく変化しています。

多くの請求作業や領収書発行作業が発生する個人事業主やフリーランス、経理担当者の方は作業効率化のために、パソコンで領収書を作成・発行することもあるかと思います。

その時に、高額請求で領収書をPDFや電子データで作成、送信した時

「収入印紙はどうするの?」

と頭を過ることもあるでしょう。

このPDFや電子データでの領収書に関しては、収入印紙は貼らなくても良いというのをネットで調べたらわかったのですが、本当に法律的に大丈夫なのか?と不安に思う方もいるでしょう。

そこで、ここではPDFや電子データでの領収書に対しての収入印紙の有無を国税庁や税務署に確認した事をまとめてみます。

合わせて読みたい人気記事

紙ベースで5万円を超える領収書には収入印紙は必要

コクヨ 領収書 複写伝票 小切手判 横型 50組 ウケ-92
昔から、領収書発行に携わっている方ならご存知だと思いますが、2014年3月31日までは3万円以上の金額で領収書に収入印紙を貼る必要がありました。

しかし、2014年の4月1日より5万円以上から非課税枠となり、収入印紙を貼る事になりました。

この5万円以上の領収書が紙ベースであれば、収入印紙が必要なのですが、これがPDFや電子データであれば話が変わってきます。

PDFなどで発行すれば収入印紙がいらないワケ

何故、PDFなどの電子媒体であれば、収入印紙が不要なのか?と思う方もいるでしょう。

その理由は国税庁のHPにもしっかり記載されており、重要であろう部分だけ抜粋します。


1. 請求書や領収書をファクシミリや電子メールにより貸付人に対して提出する場合には、実際に文書が交付されませんから、課税物件は存在しないこととなり、印紙税の課税原因は発生しません。

また、ファクシミリや電子メールを受信した貸付人がプリントアウトした文書は、コピーした文書と同様のものと認められることから、課税文書としては取り扱われません。

引用元:コミットメントライン契約に関して作成する文書に対する印紙税の取扱い

上記の文のように、電子データはあくまで電子データであり、課税文書ではないので、印紙税の課税の理由にはならないという見解です。

これと同時に、仮に領収書・請求書を印刷しても、それはあくまで「原本ではなくコピー」という観点から、課税文書には該当しないようです。

最寄りの税務署にも確認してみた

筆者は自営業・フリーランスという事もあり、確定申告の際にPDFでの領収書の収入印紙の有無について対面で聞いた事があります。

基本的には国税庁の管轄下にあるのが各都道府県の様々な地区にある税務署なので、言うことは同じなのですが、以下に質問と回答をまとめてみます。


Q:PDFで印刷した領収書は収入印紙を不要と国税庁のHPに書いてあったのですが、本当に収入印紙を貼らなくて良いのですか?

A:電子データから印刷した領収書は、収入印紙は不要です。

Qこちらが相手先にメールで送って、相手側がPDFを印刷した場合も収入印紙は貼る必要はないですか?

A.こちら側が収入印紙を貼る必要もないし、相手側も収入印紙を貼る必要もないです。

Q.PDFの領収書に電子印鑑等の印鑑が無くても領収書は有効ですか?

A.問題はありません。ただし、電子データと証明できれば良いです。

Q.収入印紙は領収書の金額によって貼り付ける枚数・金額が決まっていますが、PDFなどの電子データなら、金額はいくらでも貼らなくて良いですか?

A.金額の大小に限らず、電子データなので貼る必要はないです。

最後にまとめ

ここまで読んでいただいた方はお判りだと思いますが…

「領収書などの課税文書がPDF等の電子データで作成されていた場合、金額がいくらであっても収入印紙は貼らなくて良い」

という結論です。

※むろん、紙ベースの領収書であれば、今まで通り、金額に応じて収入印紙を貼る必要はあります。

最近のコロナの影響によるサービスの変化や電子化・IT化によるサービスを利用すれば、あらゆる免税や節税が期待できます。

代表例で言えば、E-TAXなどを利用した場合の納税であれば、10万円の税額控除があったりするのがその最たる例です。

IT化を図ることで、収入印紙代を浮かせてコスト削減や作業効率化が期待できます。

その浮いた時間でまた自分の好きな事に時間を費やしたり、別の作業に移行できるので、そのメリットは絶大なはずです。

もし、領収書に携わる作業が面倒くさいとか効率化したいと考えている方は、PDF化や電子データ化を検討してみてはいかかでしょうか?

それでは!

合わせて読みたい人気記事
2020年は新型コロナウィルスの影響からガソリン代が一時期ではありますが、大幅に値下がりしました。 しかし、ロシアウクライナ情勢で...
ガソリンは定期的に価格が変動します。 価格変動は卸値が変わる事が原因ですし、こればっかりは中等などの世界情勢とか需要と供給など自分...
日本の5大都市には、札幌のすすきの、東京の歌舞伎町、名古屋の錦、大阪のミナミ、福岡の中洲といった繁華街があります。 新型コロナウイルス...
「愛する人や好きな人に特別な日ではないけどプレゼントしたい。」 日常の中で何かのきっかけで心揺さぶられた時、そのように思う方もいます。...
昨今の眠りの質のこだわりから枕(まくら)というのは非常に注目されています。 睡眠時間は十分なのに疲れが取れない、快眠できない、頭痛がす...
サラリーマンの終身雇用年功序列崩壊、非正規雇用の増加、就職不安、女性の社会進出の遅れやハンデキャップ、年々減収する年収、増えない給料、コ...
「この人この顔は知っているのに名前が出てこない」 「今日会った人の名前を忘れた」 「この人の名前が喉まで出ているのに出てこな...
車内が臭い、枕が臭い、部屋が臭い、服が臭い、頭が臭い・・・。 若い頃は気にしなかった自分の匂いというのがいつからか気になるよう...
車を運転するにあたって全ての人が自賠責保険に加入します。 何故この自賠責保険に強制加入するかと言えば、自賠責保険は自動車損害賠償保...