【稼ぐ稼げない】2020年配信者やYoutuber未開のお金の稼ぎ方【仕組み広告の前に】

スポンサーリンク

2018年頃から生配信やyoutube等の動画と金は切っても切れない関係になりました。

従来の広告収入に加えて、近年は視聴者からの投げ銭がお金の稼ぎ方として話題になっており、この状況は投銭バブルだと思っています。

当然バブルであるならば、このバブルもいつかは終わると思っており、バブルが弾ければ、配信者は今ほど配信で稼げなくなるでしょう。

配信者やyoutuberもそういう先を見越して、投銭でゲリラ的に稼ぐのを目的としている人も居るようです。

実際にどんどんそういうサイトに活路を見出しているわけですが、このバブルがはじけた時、次の一手みたいのが必要になってくるでしょう。

では、その次の一手は何なのか?というのをまたしてもそれとな~く邪推してみます。


情報教材・コンサルタント

配信で有名になりたい。人を集めたい。

なんていう配信者やyoutuberは今もゴマンといるし、これからも配信者やyoutuberの数が増えて、そういう需要は増えるでしょう。

そこで出てくるのが配信や動画で既に経験ノウハウをたくさん持っている配信歴の長い配信者だったり、有名なyoutuberです。

上記の需要に答えるべく、配信のノウハウや経験を情報教材やコンサルタント料という形で売り出すというようなビジネスが台頭するだろうなんて筆者は考えています。

しかし、こういう情報教材やコンサルタントはその時の配信や動画にそぐわない物が提示されるでしょう。

それは言わずもがな、日々需要なり人の興味は変わるからです。

余談ですが、配信や動画で有名になりたければ、好きなアーティストのLiveやコンサートなどに行くことが良いでしょう。

アーティストのライブや劇場でのイベントは配信とかなり似ている面があると思っています。

それは、名前の知らない観客を楽しませる方法とかライブの構成というのがしっかりあり、それが面白い配信や動画と共通する部分があるので、ライブやコンサートや劇場に赴くことこそ、最高の教材であり勉強だと思っています。

もし、今後そーゆー情報教材が発売されてそれを買うくらいなら、自分の好きなアーティストのライブやコンサートに行くことの方が費用対効果が高いと思います。

暴露本・自伝

M 愛すべき人がいて

配信者やyoutuber同士の交際は完全に配信外で行われています。

この部分はリスナーなり視聴者は普通知りません。

そういったオフの部分を暴露や他の配信者との関係や人間関係というのは熱心なファンや井戸端会議が好きそうな人達にはそれなりに需要があるでしょう。

そしてこの期待に答えるべく、暴露本という手段を取る筆者は勝手に予測しており、また、配信者のバックグラウンドは普通な人生というのは少ないので、自伝とかそういう類のもので出版する配信者やyouttuberも出てくるでしょうし、増えるでしょう。

本と言っても紙ベースではなく、そこは天下の配信者様で、電子書籍という手段もあります。

出版物には印税があるわけですが、Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングでは印税率35%、70%での出版が出来るので、これに食いつかない人々はいないでしょう。

最後に

どこぞの迷惑配信者やyoutuberみたいに自分のキャリアや人生を売って、その市場のイメージを悪くしない人が出ない事を祈るばかりですが、こういう稼ぎ方をし始めた人に共通するのは、今後配信者やyoutuberとしての経験を重ねないという事を意味していると思います。

つまり、自分で配信者としての価値を見いだせず、自分で自分がオワコンだと認識するから、そういう最後っ屁みたいな稼ぎ方をするという意味です。

今はまだネット上でネタとして暴露合戦やプロレスを展開しているのを見かけます。

そしてそれは瞬間的な数字を求めるいるのでしょう。

情報教材とか暴露本みたいな方法で稼ぐ配信者は2020年現在いませんが、あと2.3年もすればこの扉を開く配信者やyoutuberも出てくると考えています。

それでは!