ニコ生の生主が普通に働いた方が良いと思う3つの理由

スポンサーリンク

ワイが好んで観ている配信者ってのは大概が無職だったり、配信業一本みたいな人が多い。こういう人達が長時間配信してくれるから、ワイは観る配信に困らないという側面もあるが、なんだかんだ労動という選択肢が存在しても良いと思っている。これは別に普通に働いて誰もが想像するような一般的な労動をしろという意味ではないのだけは先に書いておくし、以下に働いてもいいと思う理由を書いてみる。


配信のネタになる

まぁー働くって普通に色んな人間と接するわけだから、いい刺激にしろ悪い刺激にしろ、なんらかの刺激を得れるわけで、それをその日の配信のネタに出来るはずだ。特に雑談をする配信に関してはゲーム配信みたいにゲームがネタと言うわけではないので、尚更、働いたほうが良いとは思う。ただし、その刺激を上手い事配信向けに料理できるか?という技術とは別なので、そこは別けて考えたほうが良いとは思う。

ネタが無く、ペット使ってネタをひねり出したり

色恋沙汰でコメント稼いだり

他の配信者の事を話してプロレスしたり、他者の宣伝したり、まとめサイトから引っ張ってきた事件や出来事をネタに配信するよりは有意義だろうし、働いてみれば、色々とリスナーと共感できる事や皆が思っている不満を感じれて、配信者を身近に感じれるのでは?とは思う。

別収入を得られる

ワイは配信で稼ぐってのは凄い良いお金の稼ぎ方とか生業とは考えているが、その配信業一本ってのは現状は凄いリスキーだと思っている。うきょちことうーちゃんクラスなら配信業一本でも安泰だと思うが、そうでない人々に取っては凄い危ういと思う。

チャンネル持っている人間はチャンネルが無くなったり、凍結されれば、それはダイレクトに収入0に繋がったり、投げ銭が途切れれば、それもすぐに収入0に繋がる。何より、動画媒体等のコンテンツをネット上に残して、そのコンテンツから収入を得るという手段を考えていない配信者は尚更、別収入を得ていたほうが良いとは思う。これは普通に働いている人間もそうだが、何でも一本ってのは、その一本が絶たれた時に往生するリスクが有るので、別の収入源として何らかの労働対価はあったほうが良いということだ。

また、ワイがよく見る配信者ってのは無職の人間も多いので、少しでも稼ぐという意味で労働対価を得たほうが良いとは思う。

一応、生主で名を挙げて、ネット番組の仕事で収入を得るのも労働対価に当たると思うので、それはそれでいいと思う。ただし、それが配信で喋れなければ面白くないとは思う。

すぐ辞めたってOK

で、配信というお金の稼ぎ方が主軸の人間は、もし働くとなれば、労働対価は副収入になる。世の中の人間が労働対価を主軸とし、プライベートの時間でバイトだPCだITを使って副収入としている中、世の中の人々とはその逆なのだから、嫌ならすぐに辞めても良い。上手く行けば仕事をより好み出来るはずだ。

配信が有るから土日は働かないとか日中の3時間5時間だけでいいとか、仕事を選べるのが良いと思う。ともかく、自分が働きたい時に働き、様々な面で自分が嫌と思ったり、配信に支障があるようになれば、すぐ辞めればいい。

一応書いておけば、こういう仕事を選ぶ働き方が出来るのは、日本では正社員という身分とか強いメンバーシップを求められる雇われ方では出来ないので、アルバイトだパートだ派遣だの流動的な求人でしか出来ないので、そこだけは留意してもらいたい。

最後に

いろいろな放送で働いていない生主に対して、働け的なコメントが多くあるし、それがどういう意図・真意のコメントかは分からないが、ワイが働いたほうが良いと思う理由は、日々の労動で思ったことや出来事を配信のネタとしつつ、副収入として働いたほうが良いということだ。

なんだかんだ、最近人気の生主だったり、面白い配信者はこの働いているストレスがいい感じで配信に向かわせている側面もあるから、人気だったり面白かったりするのだと思う。

基本的に労動とか仕事なんてク◯だと思っているワイなので、配信で収入がある人間や無職でも金に困っていない生主はせっせこ働いているリスナーより優位に立つ為に、自由に働いてみる、仕事を選ぶってのは最高の武器かもしれない。

それでは。

スポンサーリンク

フォローする