マルタイ高菜ラーメンとかいうB級カップ麺が超絶美味な件。

スポンサーリンク

九州の家庭の味のラーメンと言えばハウス食品のうまかっちゃんだと思います。これは九州の人であれば誰しも一度は食べたことのあるインスタントラーメンです。袋タイプのインスタントラーメンで現在のご当地袋麺のパイオニアであり、うまかっちゃんのヒットでインスタントラーメンの同業他社も九州限定の豚骨ラーメンを次々に発売したという経緯があります。

現在、うまかっちゃんは様々味が発売されており、スタンダードの豚骨、高菜豚骨、熊本豚骨、久留米豚骨等々あります。過去、期間限定で発売されたつけ麺は美味しく、また再発売して欲しいなー。なんて思ったり・・・。

福岡の老舗食品メーカー マルタイ

そんなハウス食品の商品よりもコアな商品を提供している食品メーカーがあります。それが味のマルタイです。マルタイラーメン(棒ラーメン)をご存知でしょうか?

これもうまかっちゃんに肩を並べる九州の家庭の味です。おそらく、九州の人なら、これも一度は食べたことがあるはず・・・。これも大変人気で美味しいです。スープが醤油ベースだと思うのですが、九州で醤油ベースの袋麺は市民権を得ることはあまりないのですが、これだけはかなり市民権を得ていると思います。

そんな老舗メーカーが出しているガチB級カップラーメンがあり、それが高菜ラーメンです!

マルタイの高菜ラーメンの味・感想

このラーメン、封を開けると中にはレトルトの辛子高菜、粉末スープ、調味油の3袋が入っています。高菜ラーメンと謳っているだけあって、高菜はレトルトパックされており、開けると高菜の辛さを想像できるような風味を感じれて、食べる前から食欲をそそります。

また、中にはフリーズドライされたコーンと定番のフライ麺があります。

さて、味ですが・・・

スープは豚骨のカップ麺の中ではあっさりとしています。しかし、一番のウリはスープのあっさり具合と辛子高菜の辛さと風味が絡まったピリ辛感です。これを麺と一緒に食すと結構美味しいです。まさにジャンク感あふれるB級カップラーメンって感じの味です。しかしこれが良いんです。

高菜もレトルトパックされているだけあって、歯ごたえもあります。伊達に高菜ラーメンって謳ってないなーって思います。

このカップラーメンは毎回食べ終わると高菜が結構スープに残り、その高菜だけを食べると、かなり辛いのでその点は注意してもらいたいです。あと、ネギが好きな人はがっつり入れて貰いたいし、卵を入れて味を変えるのもお勧めします。わいはトッピングとして生卵をいれます。こうすれば、最後に残る高菜の辛さが少し抑えられるからです。

九州土産に明太子や高菜やくまモンも良いですが、こういうカップラーメンもいいと思います。このラーメンは関東などには置いていなく、通販か九州のスーパーなどで買えます。是非、お土産として購入して食べて貰いたいです!

それでは!

スポンサーリンク

フォローする