ワイが考える今後人気の配信者になる上で必要な4つの要素

スポンサーリンク

最近、色んな生主の放送を観るのですが、ある生主が急に有名になったり、ちくランだランキングだに良く上がってきてるなーっていうことが多いと思います。これはそれだけ、有名になるのに時間が必要では無くなった。実力がリアルタイムにリスナーの数やコメントに直結するようになったと勝手に想像しています。

で、この急に伸びてきた生主はいくつかの共通点があるな。っと考え、今回は独断と偏見でその要素を書いてみます。そして、その要素こそが今後人気の配信者になる上で必要な要素になるのでは?って勝手に思ってます。

他の配信者の話題に釣られない

最近ランキングの上位に居るなーって思う生主に共通するのが、他の配信者の話題に釣られない事。ランキングに載るって事はそれだけ人もコメントも多いわけで、そうなれば、リスナーが他の配信者の話をするんです。やれ、アイツがお前のこと言ってたとかあそこの放送が面白いとか燃えているとか。最近の面白い生主はこの手の話題を敢えて、スルーしていると予想します。

経験則で、他の生主の話をすれば、荒れるとか良からぬ噂をたてられるってのを知っているのでしょう。確かに他人の話は配信の間を繋ぐには最高のネタだと思うし、その別の配信者のリスナーを取り込めると踏んで話すかも知れないのですが、逆に、自分の所のリスナーを取り込まれてるんじゃね?って思います。

今伸びてる配信者はそれらを敢えてしないから、人気になっているのだと思います。あと、他の生主の事を考えないくらい配信を楽しんでいる。とか・・・。

ちなみ、この振られた他の生主の話に乗っかっちゃうと、その放送を楽しみにしているリスナーの観るモチベーションをかなり削いでるよなって思います。「他の生主の話なんかどうでもいい」と。結果、固定になったであろうリスナーが去って、枠を開けばくるであろう絶対数のリスナーを失うと思います。

念押しとして、あくまで、コメントに釣られないってのがポイントです。自分から他の生主の話をするのはまた別とは思ってます。

リスナーを引っ張れる

ともかく、リスナーを巻き込めるんです。自分の配信に。何か楽しそうにしてんなって思わせたら、その時点でリスナーを放送に集中させているわけで、最近そういう風に思わせる配信者多いよなって思います。また、話のきっかけ作りや配信の流れの作り方が

「リスナーのコメント→生主の見解→リスナーのコメント」って感じではなく、

「生主の問いかけ・投げかけ→リスナーの見解→生主がその見解の実行」って感じでかなりリスナーを自分の配信者ペースに巻き込んでいる、または生主主体で放送が進んでいるよなって思います。

逆に前者のタイプの配信者程、寝配信とか無言放送とか置物放送とか待機所放送をしちゃって、ニコ生に衰退感とかをもろに感じているのではないでしょうか?この手の配信は別にその生主の配信が観たいとかではなく、そこにいけば、だれかいるからなんとなく暇しない、孤独にならないってだけがウリですから。まぁ、それもそれでリスナーのコメントが面白かったりするし、それも配信スタイルだから良いんですけど。

ともかく、今後は配信者主体でリスナーを配信に引っ張れる、集中させれるような要素が求められると思います。まぁ、オピニオンリーダーってやつですね。


配信を楽しむ・よく喋る。

これは普遍的な価値観かもしれないですが、結局配信を楽しんでいる配信者ほど伸びていると思います。まぁ、配信が楽しいからどんどん配信するわけでそうすれば人も増えるし、認知もされる。という良い循環があるのでしょう。

そして、なんだかんだよく喋るのが重要かと。その喋る内容が配信者の身の上話だったり、ある程度自身の過去や家族の話や趣味や状況とか好まれる傾向があるかと。その話題によって、親近感が湧いたり、思うところがあるので、コメントしたくなったりするんでしょう。これはあくまで、自分から勝手に喋るってのがかなり重要かなって思います。”聞いてもらう”ってより、”勝手にベラベラ喋っている”ってくらいのスタンスが今の人気の配信者の要素だと思います。

企画を定期的にやる

寝ない枠だ24時間配信するのは固定リスナーはかなり喜びます。だって、いつニコ生付けたって自分の好きな配信者が配信してるんだから。何よりワクワクするし、放送に飽きさせないという点をあるのではないでしょうか?まぁ、企画を考えるという時点でそれ自体が配信者主体のことなので、今後求められるであろう配信者主体の放送の練習として、良いツールなのかもしれません。

最後に

ここまで長く書いてきましたが、最近の面白い配信者の傾向、今後人気がでる配信者に必要なのは、「自分・配信者主体」で有ることだと思います。面白い、面白くない、または、正しい、正しくないよりも、いかに配信で自分を出せるか、自分があるかが重要でなのしょう。これを独裁的とかリスナー軽視いう人もいるかもしれませんが、本来配信なんてそんなもんだと思うんですけどね。

こういう自分主体の配信が伸びている裏にはなんだかんだ、TwitterやFacebookに代表されるような実名・記名制サイトの躍進で自分発信のメディアが好まれるという傾向があると思いますし、今はリスナーが配信を作るのにリスナー自体が飽きているのかもしれません。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする