何故ニコ生の生主の部屋は汚部屋なのか?

スポンサーリンク

借りるは最高の手段

ずっと「貸す」というビジネスが存在しています。誰もが知っている所で言えば、賃貸やレンタカー、倉庫貸しにDVDレンタルでしょうか。最近では人材派遣やレンタルルーム等々も出てきていると思います。DVDレンタルに関してはそもそもその物自体が欲しいのではなく、その中身が欲しいわけで、そういうシステム的な面もあってか、ネットを介してその中身を得るというのが主流です。

HuluとかSportsnaviとかau公式/ビデオパスビデオマーケット 【フジテレビオンデマンド】アマゾンプライムビデオとかはその例でしょう。

DVDレンタル店が低迷して、ネットの映画レンタル等が爆発したのにはそういう背景があるのだと思います。

何故「貸す」ということが金儲けになっているかと考えると結局、「持つ」ということが凄い割に合わないからです。

1つの例として、持ち家で考えます。賃貸のようにいくら家賃が掛からないとはいえ、毎年、固定資産税があります。経年劣化による修繕費もあります。もっといえば、持ち家は得るというのは、それはイコールずっとそこにいるorそこに固定されてしまうという副産物も生まれるのです。
自然災害や座間市の殺人事件のようにもう住めない・住みたくないと思った時、気軽には移動できないですよね。持つとはそういう短所もあります。

ともかく、「持つ」というのは一件かっこよく見えても、凄い負担なり、行動の制約が発生するのです。だから、レンタカーでも賃貸でも少々割高でもみんな「借りる」わけです。(むろん、買えないという側面もありますが、それは割愛)

高くても「借りる」のは、そういう自由を買っていると言ってもあながち間違いではないと思います。

物を持ち続けた生主達

捨てるというのは心理的にも体力的にも経済的にもすごい負担です。生主達はニートであろうと仕事をしていようと、汚部屋になるのはそういう捨てるというエネルギーが大変だと肌で理解しているからです。さらに、最悪なことにこれを肌で感じていても、頭で理解していないから、物を平気で増やし続けるのですね。「物が増える=物を捨てるエネルギーを行行は投入する」というのも理解していないので、増えた物を捨てれず、どんどんどんどん汚部屋になるのです。

また、貧乏性の生主ほど汚部屋になります。それはもったいないとか考えるから。

そのもったいないが自分がどんどん貧乏にしている、不自由にしているという事実があるのに。だって、上でも述べたように持つということはそれだけ様々な面で重圧になるのだから。まさにそれは負のスパイラルってやつで、結果、色々持つから、どんどん汚部屋になるわけです。別にクズとか人間が出来てないから汚部屋になっているわけではでしょう。

やっている事は経済的だけど、自身の生活に生かされてない

多くの汚部屋の生主の部屋を観ていると「その服なり靴なり、今後着るの?そのおもちゃ、離婚したけど、いつ遊ぶの?そのぬいぐるみや壁に貼ってあるのは何?」何ていうのがいっぱいあります。配信のネタとして使っているのなら、持ってても良いかもしれませんが、それ以外は要るの?なんてのがいっぱいです。

配信業は最高な起業なりお金の稼ぎ方です。雑談系配信者であれば、パソコン一台とネット環境があればいい。なんなら、スマホ一台でいいから、低資本で始めれる。定期的に収入も得れるし、在庫も持たなくていい。だから、マスクの人でも最近TVに出たとか話題になる人とか可愛いという人だけでも生計を立てれるのです。凄い効率的な稼ぎ方をしているのに、自身の生活にそれが繁栄されていないなー。なんて思います。

今後、汚部屋をネタに掃除する配信とかあるかもしれません。配信をきっかけに自分の部屋も自由に過ごせればいいんのですが、その生主達が「部屋掃除しました」とか、言ってただ単に収納に物を詰め込んだような形跡があったり、収納場所を増やしたとか言ったら、是非、その収納自体を捨てる様にコメントしてください。収納場所を増やすというのは凄い悪手です。物を減らすために収納場所を無くす。は基本ですので。

それでは!


スポンサーリンク

フォローする