【215/45R17】燃費の良いプリウスのサイズやタイヤサイズ一覧!おすすめタイヤと規定空気圧は?【195/65R15】

スポンサーリンク

【yoshinari】 トヨタ TOYOTA C-HR プリウス 50系 新型 カローラ RAV4 50系 カムリ70系 ランドクルーザー プラド 150 後期 専用 キーケース キーカバー キーホルダー スタイリッシュ 汚れ 滑り 傷 防止 TPU (シルバー)

一般社法人日本自動車販売協会連合会(自販連)は、2019年に一番売れた車はトヨタのプリウスと発表しました。

2019年度のプリウスの販売台数は12万5587台で、前年比108.8%と前年より増加しました。

これは4代目のプリウス発売時に不評だったフロントマスクのデザインをマイナーチェンジした事が要因になったようです。

この勢いにのって、プリウスは2020年も2021年もトヨタの目玉商品として今後も新車発表やマイナーチェンジを繰り返すでしょう。

そんなプリウスで多くのプリウスオーナーが気にしているのが「プリウス タイヤ」「プリウス タイヤ おすすめ」「プリウス タイヤ 空気圧」「プリウス タイヤサイズ」です。

ここではプリウスのタイヤに関して色々紹介していきます。


走行で重要な部分の1つがタイヤ

車の走行やメンテナンスで重要な部分がタイヤです。

その理由は走行時、唯一地面と接触している部分で、タイヤに支障があれば走行できない等のトラブルが考えられるからです。

また、タイヤの空気圧が適正な空気圧でなければ、燃費にも違いが出てくるとも言われており、タイヤの空気圧が低ければ、燃費にして、4円~7円もの差が出ると言われています。

筆者は仕事柄、プリウスをよく見かけます。

そんな中で意外に、走行時にタイヤが凹んでいる車両が多く、

「空気圧をあまり気にしていないんだなぁ~」

とか思ったので、最初は規定の空気圧やオススメの空気圧を紹介したいのですが…

プリウスは型式やグレードによって、タイヤサイズが違うので、まずタイヤサイズに関して紹介していきます。

ガソリン価格高騰!価格推移を知り予測してタイミングよく給油すれば節約になります!

プリウスのタイヤサイズは215/45R17か195/65R15

ブリヂストン(BRIDGESTONE) 低燃費タイヤ NEXTRY 215/45R17 91W 新品1本
プリウスの純正タイヤサイズは2種類あり、それが215/45R17195/65R15です。

これはグレードや型式によって違ってくるので、ご自身で調べる必要がありますが、以下に2015年から販売された4代目プリウスの型式別の純正ホイールサイズ・タイヤサイズ一覧表を記載します。

グレード 型式 純正タイヤサイズ
1.8 Aプレミアム ツーリングセレクションCVT 4WD ZVW55 215/45R17
1.8 プレミアムCVT 4WD ZVW55 195/65R15
1.8 Aツーリングセレクション CVT 4WD ZVW55 215/45R17
1.8 A CVT 4WD ZVW55 195/65R15
1.8 Sツーリングセレクション CVT 4 WD ZVW55 215/45R17
1.8 S CVT 4WD ZVW55 195/65R15
1.8 Aプレミアム ツーリングセレクションCVT 2WD ZVW51 215/45R17
1.8 AプレミアムCVT 2WD ZVW51 195/65R15
1.8 Aツーリングセレクション CVT 2WD ZVW51 215/45R17
1.8 A CVT 2WD ZVW51 195/65R15
1.8 Sツーリングセレクション CVT 2WD ZVW50 215/45R17
1.8 S CVT 2WD ZVW50 195/65R15
1.8 E CVT 2WD ZVW51 195/65R15
1.8 SセーフティプラスCVT 4WD ZVW55 195/65R15
1.8 SセーフティプラスCVT 2WD ZVW55 195/65R15
1.8 Aプレミアム ツーリングセレクション  CVT 4WD ZVW55 215/45R17
1.8 AプレミアムCVT 4WD ZVW55 195/65R15
1.8 AツーリングセレクションCVT 4WD ZVW55 215/45R17
1.8 A CVT 4WD ZVW55 195/65R15
1.8 Aプレミアム ツーリングセレクション CVT 2WD ZVW51 215/45R17
1.8 Aプレミアム CVT 2WD ZVW51 195/65R15
1.8 Aツーリングセレクション CVT 2WD ZVW51 215/45R17
1.8 A CVT 2WD ZVW51 195/65R15

以上の表を見ても分かると思うのですが、同じ型式でもグレードによってタイヤサイズが違います。

この表を見ても、今のタイヤのサイズが分からないという方も居るでしょう。

その場合は今のプリウスが履いているタイヤの側面をみれば分かるのですが、もう1つ確実で間違いのないタイヤサイズが記載されている場所があります。

次にその記載されている場所とタイヤの空気圧に関して紹介していきます。


プリウスタイヤサイズが分かる・適正空気圧記載場所はどこ?


ではここから、タイヤサイズが分かる場所や規定空気圧の表示・記載場所に関して説明していきます。

ほとんどの車では、上記の赤丸の部分の運転席ドア開口部やシートベルトの所に、車両のタイヤサイズ・適正空気圧を表示したシールが貼られています。

プリウスで195 65r15のタイヤの適正空気圧は多くが前輪250kPa(2.5)後輪240kPa(2.4)で、215/45R17のタイヤの空気圧は多くが前輪220kPa(2.2)、後輪210kPa(2.1)となっています。

2021年!貴方が持つべきお得でコスパの良い最強のガソリンカードはコレだ!

実際の空気圧は?ちょい高めが良い?




基本的にこのメーカー推奨の空気圧で良いのかもしれませんが、筆者の現状の空気圧や回りの人の意見では、規定空気圧より0.2高め(約1割)に空気圧を調整する人が多いようです。

この数字に科学的な根拠はないのですが、他車の走行時のタイヤを観察していると、結構凹んでいる気がします。

その車のタイヤの空気圧の事情だったり、積載量などの詳しい事は分かりませんが、おそらく多くの人はメーカー推奨の空気圧にしていると勝手に思っています。

また、頻繁に空気圧をチェックしていない等の予想から、後方から観て居る時に不安を覚える感じです。

なので、自分では見れない走行時のタイヤの調子やメンテナンス頻度を考えた時、規定空気圧より0.2くらい高くして、走行に支障のない空気圧だと思います。

もし、ご自身で空気圧の調整ができるなら、0.2kpa高く入れる事をおすすめします。

また、ディーラーなどでは”あえて”

「ちょっと高めに空気を入れてくれませんか?」

と言って、詳しい人におまかせするのも賢い選択かもしれません。

スポンサーリンク

フォローする