蚊に刺されやすい人の特徴。蚊対策をして快適で良い夏を過ごそう。

スポンサーリンク

梅雨が終われば、本格的に夏が到来します。となると同時に蚊も現れるわけですが、「何故人がいっぱいいる中で私だけ・俺だけが刺されるの?」なんて思う人もいるはずです。蚊が好む血液型があるのはかなり有名です。

一般的にはO型の人が一番好まれる傾向にあります。順番的にはO,B,AB,Aとの事。ちなみに、O型はA型の2倍近く蚊に刺されているなんて話もあります。ただ、これにはまだ科学的根拠はないので、迷信ぐらいで捉えておいた方が良いかもしれません。というか、これはわいの勝手な思い込みなのですが、蚊って年寄りの人より若い人の血を好んでいるような気もします。あと、禁煙者・喫煙者もあまり関係なさそうですよね。タバコは体に悪いなんて言われてますが、蚊にはそんな事ないんでしょう。

血液型以外にも蚊が好む要素もある!

こうした血液型云々とは別に蚊が好きな要素を持つ人がいるそうです。それがビールが好きな人です。ビールを飲むと蚊が一斉に襲いかかってくる傾向があるそうです。 ある実験ではビール飲酒後の方が自身に来る蚊の数が増えたのが確認されたのです。

他にも運動で二酸化炭素の排出量が増えたり、たくさん汗をかく人ほど蚊に狙われやすくなるのも有名です。また、蚊は暗い色を好むのも有名でしょうか。

蚊の対策って有るの?

あるにはあるんだと思います。上記の事から明るい服を着用して激しい運動を控えて、飲酒も控える。とかでしょう。でも、それって生活し難くないですか?

服は良いにしても、夏に激しい運動を控えて、飲酒も控えるって人生つまらない気がします。もうどうしたって誰しも蚊に刺されるのだから、開き直って、自由に過ごすのが良いのかもしれません。むしろ、蚊より危険な虫や動物なんてごまんといるわけですし。まぁ、それでも虫除けスプレーとか蚊帳とかはしても良いかもしれませんね。

あとは対策にビール瓶にビール入れておいてそこに蚊を集めるとか。また、ハーブの中でもハーブゼラニウムは虫除け用の植物として広く普及してますので、それを使うとかでしょう。これに関しては虫全般に対応しますし、観賞用として置いても見栄えするでしょう。

何でも対策は必要ですが、何でもかんでもしすぎると身動きが取りにくく、生活が楽しくなくなるのも事実です。適度な対策で被害を無くすのではなく、減らすという考え方で対策した方がお財布にも良いのではないでしょうか?

それでは!

スポンサーリンク

フォローする