【北九州】4月から小倉・戸畑でウーバーイーツ開始!エリア・範囲やお店の紹介まとめ【開始】

スポンサーリンク

出前館
関東や関西、福岡などでは既に馴染みのある出前サービスのUber Eats(ウーバーイーツ)。北九州でも4月9日からウーバーイーツのフードデリバリーが開始されます。

ここではウーバーイーツの概要・北九州のエリアや地区やお店などを紹介していきます。


ウーバーイーツとは

UBER ウーバー革命の真実

ウーバーイーツとは、スマートフォンの専用アプリで自分が住んでいる、または、滞在している地域の飲食店の料理を注文し、指定の場所まで届けてくれるサービスです。出前館という似たようなサービスもあるのですが、ウーバーイーツと出前館の違いは・・・

ウーバーイーツが優れている点
1.料理の最低注文金額が0円から注文できる便利さ
2.注文状況や交通事情によるが、最速で10分~20分で届く
3.注文した料理や配達員の位置がリアルタイムにわかる

といったメリットがあります。

ウーバーイーツは、アメリカの配車大手のウーバー・テクノロジーズが2015年末に、カナダでサービスを開始しました。このサービスが好評で世界展開し、2016年に日本でもサービスが開始しました。2020年現在は東京や大阪、福岡、愛知、埼玉、愛媛、宮城といった13都府県で親しまれています。

利用方法や支払い方法手数料は?


ユーザーは専用アプリから届け先を指定し、レストランが提供する料理を選択します。

その後、注文を受けた飲食店は料理を準備し、配達パートナーが自転車やバイクで配達します。

代金は専用アプリに登録したクレジットカードで支払いが出来、料理代金のほかに北九州でも配送手数料(350円)がかかります。

北九州のウーバーイーツのエリアや範囲は?

(引用:ウーバーイーツより)

北九州小倉のウーバーイーツのエリアや地域は小倉北区と戸畑の一部となっています。
上記のウーバーイーツのマップの戸畑エリアは、中原や新池、浅生、天籟寺、天神、千防、一枝、鞘ヶ谷、初音町くらいまでが入っており、戸畑駅裏エリア飛幡、戸畑警察署より東区よりはエリア外のようです。

また小倉北区も足立や篠崎、今町、熊谷、赤坂、浅野、末広、西港などは現状範囲外のようです。(2020年追記:現在、城野付近でもウーバーイーツは頼める様です)


お店や営業時間は?

ステンレス ToGoロゴタンブラーマットホワイト トール 350ml
営業時間(利用可能時間)はお店にもよりますが、9時~24時までとなっており、朝ごはんや夜遅めの夕食や夜食にもバッチリでしょう!

4月9日より北九州で展開されるウーバーイーツで宅配できる飲食店やお店はコーヒーで有名なスターバックス コーヒーやカレーチェーン店のカレーハウスCoCo壱番屋などが宅配できます。(追記:現在は吉野家や松屋や濵かつ、マクドナルド、ジョリーパスタ、出会いのかけら、ほっともっとにフォルクスなどの有名も注文できます。)

これらの有名店の他に、魚町エリアからはフライドポテト専門店のポタ サンズ フライデーやカフェとスイーツのベツバラ、ダイニングバーのジラフモノクローム、串カツと串揚げの福助商店、ウーバーイーツから利用可能です。

他にも、室町エリアからは本格インド料理のギタンジャリ、馬借エリアからは洋食とカフェのカリフキッチン、京町エリアからはダイニングバーのキッチンQなどの飲食店が40店以上がパートナーとして登録しています。

最後に

東京や大阪などで既にウーバーイーツ利用した方の話として、料理がぐちゃぐちゃだったという話もあります。

また、運んでくる人は基本的には、指定エリアや住所が分からなく、電話がかかってきたとかの経験もあるようです。

開始してすぐやしばらくの間はスムーズにいかないなどがあるかもしれません。しばらくの間は、注文後は焦らずに待つのが吉でしょう。

☆合わせて読みたい人気記事★
【深夜】北九州温泉で夜遅くまで営業しているおすすめ店舗のまとめ【小倉八幡】
今は北九州も気軽に行けて深夜まで営業している温泉が登場しました。「仕事帰りに温泉につかりたい」「遊んで夜遅くになってしまった。このまま温...

https://ynokenkyuuzyo.com/%e8%a3%8f%e6%8a%80-amazon-%e6%a5%bd%e5%a4%a9-%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9-%e5%ae%9a%e6%9c%9f-%e3%81%8a%e5%be%97/

【2020年最新】りくろーおじさんや御用邸より美味しいお取り寄せ送料無料チーズケーキは…
去日、前々から食べたかった北海道・小樽にあるルタオのドゥーブルフロマージュが届きました。 このルタオのチーズケーキ・ドゥーブルフロ...

それでは!

スポンサーリンク

フォローする