【レシピレンジ】コンビニで一番美味しいカロリー控えめの鶏皮せんべいはこれだ!【不要】


鶏皮といえば、焼き鳥で有名な福岡博多です。

秘密のケンミンSHOWにも取り上げられるほど焼き鳥店が多く、とりわけ、博多の人々がこぞって虜になるのが独特のとりかわ串です。

博多とりかわ串 福岡グルメ お取り寄せ 宅飲み とり皮 焼き鳥 鶏皮ぐるぐる焼(20入り)
博多のとりかわ串は上記の写真のように鶏皮がぐるぐると巻かれており、その触感はクセになります。

そんな博多独特のとりかわ串を提供する焼き鳥店は数あれど、その代表格として全国に名をとどろかせているのが博多とりかわ大臣です。

今日も地元民のみならず、各地からのお客様で賑わっているでしょう。

そんな博多とりかわ大臣通販サイトで販売していて、なおかつコンビニで買えるのが博多とりかわ大臣監修の博多とりかわせんべいです。


お菓子にもおやつにおつまみにもなる!

コンビニ各社は鶏皮チップスや鶏皮系の商品を独自で開発し、販売しています。

どれも美味しいのですが、博多とりかわ大臣監修の博多とりかわせんべいはお菓子にもおやつにもおつまみにもなるユーティリティー溢れた商品です。

これ一つあれば、酒のつまみにもなりますし、自分でレシピを調べて調理したり、電子レンジで調理する必要もなく、パリパリの鶏皮食べれます。

味もタレと塩があり味が選べるのも、コンビニで販売している鶏皮の商品や鶏皮チップスとは一線を画するものです。

筆者はこの鶏皮せんべいをローソンで購入しました。

もしかしたら、セブンイレブンやファミリーマートなどでも販売しているのかも知れませんし、ローソンもお店によっては置いてない所もあるかもしれません。

なんにしろ、もしコンビニで見つけたら、手にとって貰いたい一品です。

カロリーは一般的な鶏皮とほぼ同じ!

この博多とりかわ大臣監修のとりかわせんべいは多くのとりかわせんべいのカロリーとほぼ一緒です。

上記の写真でもわかるように、このとりかわせんべいは240kcalで、一般的な鶏皮が約50gで248kcalなので、ほぼ一緒と言って良いでしょう。

ただし、コンビニで売っているとりかわやレシピから自作したとりかわせんべいよりは確実に美味しいので、コスパや手間等々を考えれば、こっちの方が断然おすすめです。

最後に

もし、美味しいとりかわせんべいをお探しの方は博多とりかわ大臣監修の博多とりかわせんべいをお試しください!

博多とりかわ大臣通販サイトはこちら

また、このとりかわせんべいを製造している匠家さんが販売している博多カリカリ鶏皮も評価が高いです。

それでは!

合わせて読みたい人気記事
九州の家庭の味のインスタントラーメン袋麺と言えば、ハウス食品のうまかっちゃんだと思います。 これは九州の人であれば、誰しもが一度は...
ごはんのお供と言えば 納豆 明太子 食べるラー油 ふりかけ 鮭フレーク キムチ 海苔の佃煮...
一風堂やすみれ、無鉄砲といった有名ラーメンは、誰も知っている所でしょう。 これらのお店は食事時はいつ行っても混雑していて、子育てや...
毎年春の4月から5月が旬の食べ物である1つが筍です。 定番は、たけのこご飯・煮物でしょう。 他にも、スープや味噌汁の具材や炒...
たかがクロワッサン、されどクロワッサンというクロワッサンがあります。 それが福岡県北九州にある三日月屋のクロワッサンです。ここ...
福岡県と言えば、住みたい県ランキングで上位(2位)の都道府県(参考:Diamondonline)であり、今注目されている街です。 豚骨...
関東や関西、福岡市の方などでは既に馴染みのある出前サービスのUber Eats(ウーバーイーツ)。 北九州でも2021ねんの4月9日か...
一風堂というラーメン屋を知らない人は居ないと思います。 豚骨ラーメンの本場である、福岡・博多から出てきたラーメンチェーン店で全国的...
仕事柄色んな場所に行きます。 そこで各地の有名な食べ物を食したり、名所にふらっと寄ったり、お土産として様々な物を持って帰ります。 ...
福岡・博多の人なら誰もが好んでいる、胡麻鯖(ごまさば)という郷土料理があります。 他県の方は福岡の名物として、豚骨ラーメンや水炊き...
TV番組で強炭酸水が紹介され、その知名度は一気に広がりました。 そんなブームの中、少し前はサンガリアの強炭酸水が人気だったのですが、今...