【2020年最新】夏・猛暑の熱中症対策!熱中症対策グッズおすすめ9選!【飲み物食べ物】

スポンサーリンク

Greatever カンタンに暑中症対策 超冷感タオル 極冷iceタオル ボトル携帯 持ち運び大便利 UVカット  ひんやり タオル 運動会 スポーツ アウトドア 夏フェス 炎天下作業など 6色展開 (空色)

夏や猛暑で一番怖い病気・症状といえば、夏バテでもなく食欲不振でもなく熱中症です!

近年は熱中症による死亡事故も多く、最近は高齢者が家の中でも熱中症になるケースもあります。

熱中症は従来であれば、現場仕事の労働者や外で働く人々だけに起こりうる症状だったかもしれませんが、現在の暑さからか家の中でもなるのが今の熱中症です。

「熱中症という言葉を最近良く耳にするけど、一体どういう症状なのか?」という人も多くいると思います。

そんな方に簡単に説明すると・・・

熱中症とは、高温多湿な状況で、人体の塩分と水分バランスが崩れて、体内の調節機能がうまく機能せずにめまいや痙攣、吐き気をもよおす症状です。

万に一つ、熱中症になっても、軽度の症状なら病院ですぐに処置出来るので、事なきを得るのですが、それでも2.3日は生活に支障をきたします。

そうなっては自身の生活や仕事にも支障が出ます。

そこで、近年多く登場している飲み物や塩飴に代表されるような最新の熱中対策グッズを知り、事前に対策と予防をしてみましょう。


環境を知る

熱中症を予防するためには、WBGT値を測定して、環境を把握することから始まります。

このWBGT値とは、Wet-Bulb Globe Temperature(湿球黒球温度)の略称で、気温・湿度・輻射熱から算出される「暑さの指数」です。

上記のWBGT値を測ることから全てが始まります。そこでまず、オススメのWBGT値測定器を挙げていきます。

こちらの測定器は定番商品で、家であればリビングに、現場であれば、人が行き来する場所に多く設置されています。

温度と湿度に応じて、熱中症目安を表示してくれて、一目で状況が分かるので非常に優れものです。

1エリアに1台という形で設置してWBGT値を知るのに適しています。

この計測器は携帯型の測定器で、40gと非常に軽量で携帯も楽です。

乾燥指数(VH)/熱中症指数(WBGT)、温度、湿度が一覧表示されるので、ピンポイントでWBGT値を測るのに適しています。

携帯型ということで、作業責任者が携帯して現場の環境を把握するのに適しています。値段も安価なので1台はあったほうが良い品物です。

場所や体を冷やす


WBGT値を測定できたら、次は場所を冷やし、WBGT値を低減させ熱中症対策を施します。

それと同時に透湿性・通気性の良い服装を着用したり、冷却効果のある服や肌着、ベスト、ネッククーラーなどさまざまなグッズを使い、体温の上昇も予防しましょう。

一般家庭であれば、クーラー一つで場所を冷やし熱中症対策も可能ですが、ここではそれ以外の冷やすという事に優れたグッズを挙げていきます。

サーキュレーターは空気を循環させるためにグッズで、クーラーと併用すれば電気代を抑える事が可能です。

節電しながら熱中症対策をしたい場合は、サーキュレーターは必須です。

こちらのサーキュレーターは人気商品でかつ安いので、熱中症対策に適した商品だと思います。

水で濡らせば、何度でも使える経済的な熱中症対策のタオルです。

使い方も簡単で濡らして・絞って・振るだけ!

メッシュ生地で、肌触りも良く、カラーバリエーションも豊富でおしゃれなのも特徴です。

冷感持続時間も長いタオルなので、頭や首や脇などピンポイントに冷やせるので、使い勝手抜群です。どんな場面でも適しているので非常に優れた代物です。

ヒートテックが防寒対策として有名なウェアですが、こちらは清涼感あふれるTシャツです。

自らが発した汗などで素材に水分を含んでいる限り、気化熱を発生させて冷却効果が得られるTシャツです。

サイズも色も選べて、男女共用なので使う人を選びません。夏場のスポーツに適した1枚なので、持っていて損はないでしょう。

これは冷感スプレーと言われるもので、体の火照った部分に付ける商品です。

この商品は肌に付けただけでも効果を発揮し、とてつもなく冷たい上にかなり持続します!

170mlと数字だけでは少ないと感じるかも知れませんが、容量があり、熱中症対策としてコスパは良いと思います。

無香料スプレーも香料スプレーもあるので、買う際はその点は留意したほうが良いでしょう。


スポンサーリンク

フォローする