【2020年最新】アマゾン配送配達送料無料で自分が楽して得しよう!プライム会員のおすすめ

スポンサーリンク


今やAmazonや楽天などの通販サイトを駆使し、ネットで買い物するのが当たり前の時代になりました。

特に若い人や忙しい人程、欲しい品物をネットで購入していることでしょう。

多くの人はアマゾン配送配達の送料無料で送料の支払いなく、購入できます。

特にプライム会員であれば、その他様々なメリットがあります。

しかし、ほとんどの人がアマゾンやECショップを使って、効率的に買い物をしていない・楽な買い物をしていないと思います。

という事で、今回は自分が楽して得するamazonや楽天通販の使い方を纏めてみたいと思います。


アマゾンや楽天で買うべきは水や米等の生活必需品の重量物

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

仕事柄様々な人の家に行くのですが、その度に思うことが有ります。

それが通販・ネット通販の便利さです。

自分が動かなくても、ボタン1つ・スマホ1つで欲しいものが買えるってのは本当に最高で便利だと思います。

そんなアマゾンや楽天で、あれやこれやを買う人はたくさんいます。

人が何を買っているとか中身までを知り得る事は出来ないのですが、一番肝心な物を買う人は皆無です。

それは水や米やビール、ジュース、おむつなどの生活必需品の重量物です。

何故これらをアマゾンや楽天で購入した方が良いのか?その理由は簡単です。

重たくて持てない食料や運ぶのが面倒くさい、マンション住まいで上の階まで自分で運ぶのが大変、車に乗り切らないものを運んでもらうということだけです。

日常品程度なら、散歩がてらとか気分転換がてらに近所のスーパーに買いに行くべきですし、正直、色々知っている人間としては、何でもかんでもネットで買っていたら、本当人間がダメになります。

便利の先には汚部屋が待っている


さて、どうダメになるかと言えば、結局、家や部屋がアマゾンのダンボールだらけになって、汚部屋へと一気に変身してしまうからです。

毎日のようにアマゾンや楽天を頼む人や家庭というのは結構存在しており、その人の家は言うまでも無く、玄関からアマゾンの空箱で埋め尽くされております。

「何で早くダンボールを捨てないんだ!害虫の住処になってしまうではないか!?」

とか考える人も居るでしょう。そんな人達は捨てないのではなく、捨てられないのです。



理由は簡単で箱を捨てるのが面倒くさいし、その時間がないからです。

時間がないからネット通販で買うわけで、同じ理由で箱を捨てる時間がないのです。

特にこういうアマゾンの空箱の処理に困っているのはマンション住まいの方が多いです。

その理由も明白で、ゴミ(ダンボール)をたくさん持ってエレベーターを乗るのが大変だからです。

以上のような理由から、何でもかんでも買えば終わっちゃうわけです。

ただ、お米だお水だの重量物や生活必需品なら話は別です。

上記でも書き記しましたが、重たい荷物や運ぶのが大変な荷物を運んできてもらうだけで自分は楽です。

実は多くの人はこれだけで十分なのです。

加えて、これらの生活必需品は必ず消耗しますし、一回買えば長い間持つので、箱の処理に悩まず汚部屋への変身を防げます。

例として、10kgのお米を買うとします。

お米は1人1日あたり450グラム程消費します。(茶碗1杯150gで朝昼晩食べるとして)

この場合、一人で10kg消費するのに約22日、23日は必要です。

仮に家族4人暮らしなら、7日(約1週間)で消耗するので、その間でダンボールを処理するのは簡単でしょう。

また、4人もいれば箱を処理する労働力も十分にあるので、汚部屋になり難いとも言えます。

以上のことから、ネット通販では便利だからと言って何でもかんでも買うのではなく、必ず消費する重たく大きい生活必需品だけを購入した方が自分が楽して得する使い方になります。

この使い方は体力的に厳しい女性や高齢者こそ積極的に活用すべきだと思います。

また、これらの消耗品はアマゾンプライム会員はもちろん、Amazonパントリーで買えることが出来ます。

Amazonパントリーは手数料がありますが、キャンペーンやクーポンでお買い得になる事もあります。

何より、ひと箱にまとめて届くので、ダンボールの処理に困りません。

まとめ


世の中には読みもしない新聞を契約している高齢者の家があります。

それは自身に何か合った時に新聞配達員に気付いて貰うために取っていると聞きました。

新聞は毎日来るわけですから、ある日を境にポストから取っていなければ、どんどんポストに溜まっていき、それで配達員気付いて貰うと言った具合です。

これはあまりにも経済的ではないと思います。

従って、少しでも経済的で新聞配達を頼んでいる高齢者の本質を見失わない為にも、お米やお水を定期的に注文し、運んで貰ったほうが良いと思います。

高齢者にとってアマゾンなどの通販は敷居の高い物だとはいうのは分かってます。

なので、子供さんや孫さんが代わりに米や水をネットで注文してあげるってのも良いんではないでしょうか。

それでは!

必読!アマゾンで日用品・消耗品を安く購入する方法

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券(チャージタイプ)で買うのがお得です!

アマゾンにチャージすれば、アマゾンプライム会員ならアマゾンポイントが最大で2.5%貰えます。

Amazonのチャージ金額表

1回のチャージ金額 Amazonプライム会員 Amazon通常会員
5000円~19,999円 1.0% 0.5%
20,000円~39,999円 1.5% 1.0%
40,000円~89,999円 2.0% 1.5%
90,000円以上 2.5% 2.0%

アマゾンプライム会員の割合は16.6%(100人中16人)と言われており、近年増加傾向にあります。Amazonプライム会員なら、これを機会にチャージするのも良いでしょう。

また、今は、一回目に現金をAmazonチャージすれば、1000円分のAmazonポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施されており、その還元率は20%です!