【たくさん食べるコツ】 焼肉スイーツ寿司の食べ放題で得して満足する方法やまとめ【準備】

スポンサーリンク

ホテルブッフェ&スイーツバイキング+食べ放題 2020 首都圏版
飽食の現在、焼肉やしゃぶしゃぶ、寿司やスイーツの食べ放題や時間制限を設けたビュッフェスタイルのいわゆる食べ放題やバイキングが大人気です。

多くの方が食べ放題に来たら「たくさん食べたい」「元を取りたい」「払った値段以上に楽しみたい」等々考えるでしょう。

しかしながら、多くの方は大食いタレントや大食いyoutuberの様に、何キロも何十kgも食べられる筈もなく、悔しい思いをすることになります。

そこで、食べ放題やブッフェやバイキングで得する為の準備や、たくさん食べる方法やコツ、満足するテクニックをいくつか紹介します。

この記事を読んで、食べ放題を楽しみましょう!


食べ放題やブッフェ、バイキングに行く前の準備

何でも物事を楽しむとかトラブルを起こさないために、準備や段取りというのが必要です。

ここでは、まず食べ放題やブッフェやバイキングに行く前に貴方がしなければならない準備を3つ紹介します。

おしゃれは禁物!お腹に負担がかかる格好はNG!ゆったりした格好を!

[フォーキャスト] つなぎ 作業服 オーバーオール 男女兼用 TCサロペット ブラック LL

食べ放題やブッフェも外食に該当し、外で食べるという事で、おしゃれをして行く方が多いでしょう。

しかし、食べ放題を楽しむなら、おしゃれは禁物でお腹に負担がかかるような服装はなるべくさけ、お腹が膨れても苦しくないラフな服装が良いです。

そもそもの話なのですが、デートや重要な場面で食べ放題やブッフェやバイキングに行く人は少なく、これらのお店に行く状況というのは、自分と親しい家族や友人、長年付き合っている恋人と行くのが多いでしょう。

そういう親しい関係の中なら、身だしなみを気にするよりは食べ放題やバイキングやブッフェを楽しむことに重点を置き、ゆったりした格好を選ぶ事が楽しむためのポイントになるでしょう。

 朝食や昼食をぬくのはNG!ほどほどに食べて胃の準備運動を!


食べ放題を楽しもうとか元を取ろうとするあまり、「朝ごはんや昼ごはんを食べてない」とか「今日1日何も食べていない」といったような準備をする方も居るでしょう。

しかし、食べ放題の前に何も食べないというのは、実はたくさん食べられない要因になります。

人の胃袋は、何も食べないと収縮して、食べられる量が減ってしまいます。

人の胃袋というのは、脂っこいものを食べた約4時間経過後に食欲が湧くので、食べ放題やブッフェに行く4時間前に少し脂っこい食べ物を食べると、いつも以上に食欲が増進するでしょう。

具体的には、お昼にブッフェやスイーツ食べ放題に行くなら、朝の8時頃に、パンが少ないバターたっぷりのバタートーストを食べたり、夜に焼肉や寿司の食べ放題に行くなら、3時頃にコンビニスイーツのシュークリームを食べたりするのが良いでしょう。


食べ放題の1時間前にミルクティーや飲むヨーグルトを飲む

キリン 午後の紅茶 芳醇ロイヤルミルクティー 缶 (280g×24本)

大食いタレントやyoutuberの人達はたくさん食べるテクニックの1つとして、人知れずやっている事があります。

それが食べ放題や大食いに挑む前に、ミルクティーや飲むヨーグルトなどに代表される乳酸飲料を飲むことです。

乳酸飲料は胃を守る膜を張る事が出来るので、これらの乳酸飲料を摂取することで、食べ物から胃を守り、消化を良くする効果があります。

また、飲み物が胃に届くまでに時間は量にもよるのですが、約1時間なので、食べ放題の1時間にこれらを摂取しましょう。

この準備は、かなり効果が高いと有名です。