【2021年最新】激安タイヤで有名!オートウェイのタイヤの評判評価は?通販は価格が安い?交換はどこでできる?【福岡店舗】

スポンサーリンク

ヨコハマ(YOKOHAMA) 低燃費タイヤ BluEarth RV-02 195/65R15 91H
最近、博多華丸・大吉が大手タイヤ輸入メーカーAUTOWAY(オートウェイ)のCMに起用されています。

過去には、タレントの石田純一もAUTOWAYのCMに起用されていました。

仕事柄、過去にインターネットで個人や整備工場向けに輸入タイヤ・ホイールを販売しているAUTOWAYに関係したこともあり、AUTOWAYで取り扱っている輸入タイヤ・アジアンタイヤをいくつか見てきました。

AUTOWAYで取り扱っているタイヤのメインは、アジアのメーカータイヤで、性能も良く安い・激安という点です。

オートウェイのタイヤが激安なのは物価の安いアジアからアジアンメーカーのタイヤを輸入・販売しているから激安というのがポイントです。

AUTOWAYのタイヤの管理状態は非常に良く、品揃えも豊富でした。

おそらく、ほとんどのタイヤサイズが揃っている在庫数です。

これはタイヤに多く触れてきた現場の意見です。

また、倉庫が広大でありながらも、かなり徹底した在庫管理・品質管理でした。

そこで多くの方は「タイヤ館」や「マルゼン」や「オートバックス」を知っていると思います。

しかし、意外に知られていないAUTOWAYという激安アジアのメーカータイヤを扱っていて、送料無料のタイヤショップの評価や現場からみた他のユーザーが良く購入していたメーカーやおすすめのタイヤをまとめてみたいと思います。


AUTOWAY(オートウェイ)とは




オートウェイは、主にアジアをメインとした輸入タイヤの販売を行うカー用品店です。

店舗は福岡県(北九州空港店、太宰府市水城にある福岡店、宗像店)と熊本県(熊本インター店)と群馬県(高崎店、富岡バイパス店と大間々店)にありますが、主力は激安タイヤのネット販売です。

ネット販売・ネット購入の場合、全国約9000店の取付店がタイヤの取付を代行しており(タイヤピット)、取り付けに悩む心配はありません。

なので、店舗が大阪や東京、千葉や神奈川、埼玉や愛知などに無くても、インターネットからタイヤを購入し、オートウェイのサテライトショップや整備工場に依頼すれば問題ありません。

主力がネット販売である為、ネット上で注文を受けたら九州倉庫(福岡県苅田町)関東倉庫(茨城県下妻市)中京倉庫(愛知県豊橋市)から全国に発送しています。

車のタイヤがパンクしたら?パンクの修理料金・値段は?交換したほうが良い?

オートウェイの歴史や評価評判!有名なCMとは?

1941年創業のオートウェイでは、1999年よりタイヤの通信販売を開始し、通信販売での累計販売本数が1,600万本を超えるまでになりました。

現在では年間180万本以上のタイヤをインターネットで販売しておりますし、楽天市場の売れ筋タイヤランキングも独占中です。

また、AUTOWAYのネット上のCMは怖すぎるCMとして話題になりました。

以下の2つ動画はかなりドキッとするので、その点を了承して観てください!





ネットで買ったタイヤはどこで交換できる?

オートウェイでタイヤを購入したはいいものの、自分でできる人というのは稀ですし、ほとんどの方がどこかの整備工場に頼む事になるでしょう。

オートバックスやタイヤ館やマルゼンなどは店舗が多く、家から近いので依頼する方もいるかもしれません。

オートバックスは持ち込みのタイヤでも基本的には交換は可能ですが、お店やショップによっては、作業工賃が異なる場合があります。

加えて、持ち込みのタイヤでは作業をお断りする店舗もありますので、行く前に電話などで問い合わせするのが良いでしょう。

また、イエローハットに関しては基本的にお断りしている店舗が多いようですし、タイヤ館も多くがお断りするようですが、極稀にできる店舗あるようです。

有名なお店でタイヤを持ち込みで依頼する場合、行く前に問い合わせが必須です。

オートウェイのタイヤはタイヤピットやサテライトショップで交換!


ネットで購入したタイヤの交換は上記の有名店でもできるところもあります。

しかし、基本的には、オートウェイサテライトショップに加入しているお店タイヤピット加盟店の整備工場等の交換になります。

これらの工場や加盟店での交換は断られる事もありませんし、交換工賃や料金や金額は全国統一の基本料金が設定されています。

また、必ずと言って良い程、近くに加盟店があるので、アクセスに悩む事もありません。

タイヤピットの概要・店舗検索

タイヤをネットで購入する前に

タイヤをネットで安く購入するにしても、まず、自分の車のタイヤのサイズが分からないという人もいると思います。

まずタイヤのサイズを知るためにも、グーグル検索などで「〇〇(車名) タイヤ サイズ」等で検索すればわかります。

もしくは、運転席側のドアの所に適正タイヤサイズのシールが貼ってあるので、それを観て確認するのも良いですし、どちらかと言えば、これの方が確実でしょう。

自分の車のタイヤのサイズが分かったら、スマホや紙などでメモしましょう。

その後、オートウェイの公式サイトにアクセスして、メモしたタイヤサイズからアジアンタイヤを探すのが分かりやすいでしょう。

仮に、タイヤサイズが分からないという方が居れば、上記の画像のようにメーカーや車種、サイズから探せるようになっているので、自分の所有しているメーカーや車種から探すことも可能です。

スポンサーリンク

フォローする