【吉本wiki】2022年youtuberで一番面白いのはファルコン竹田 関西のノリ満載な配信者がオススメ【なにがいな】

星の数ほど、否、星の数より多いであろうYOUTUBER。

2022年の現在、多種多様の配信者が居ますが、筆者はファルコン竹田という芸人の卵兼YOUTUBERが一番面白いと思ったので、ここであーだこーだ書いてみようと思います。

ファルコン竹田とは

かんさい絵ことば辞典
ファルコン竹田はゲーム配信者であり、ゲームのジャンルは問わず、だれも知らないようなゲームから王道と言われるものまでプレイする、自分がしたいゲームをする配信者です。

ニコ生の自身のコミュニティを開設して3年は過ぎており、現在のプロフィール等はありません。

奈良出身で30歳前後。

現在は開店休業状態の漫画家ですが、少しまでは連載があったとの事です。

過去は元カノと暮らしており、この元カノとの話は、昼ドラのドロドロ感よりドロドロしています。(詳しくはこちら)

昔は放送時間が安定しなかったり、急に終わったりでリスナーとしても色々思うことが多かったのですが、現在は一人暮らしをしており、放送も急に終わるなども無くなり、バイト終わりの配信が彼の生き甲斐のようです。

放送内容

基本的によく喋ります。これは関西人だからそうなのかもしれませんが、ラジオ代わりに配信を観る勢(ROM勢)には最高の放送です。

話のテンポや放送のテンポも最高で、特にゲームで一喜一憂しているところや、時々行う雑談も面白く、ともかく何をさせても観ていて面白いです。

初めて放送を観る人が居るならば、面白い関西人が生配信していると考えてもらったら、イメージしやすいかもしれません。

配信では、ファルコン竹田の一挙手一投足にリスナーが加勢する場面があり、放送に一体感があります。

また、分かりやすいテンプレートのコメントがあるというのが本当にとっつきやすいと思います。

最後に

良い生主・配信者というのは、つくづくリスナーを放送に巻き込めるか?放送でリスナーを引っ張れるか?というのがあるように思います。

つまり、ファンが多い放送ほど面白いということです。

こういうドメスティックな放送内容に嫌気をさす人もいるかもしれませんが、今後はこういう放送の内容が主流になりそうです。

少なからずとも、リスナー主体でリスナーのおもちゃにされる配信者は消耗されるだけの存在になっていくのは避けられないでしょう。

(画像はイメージです)

それでは!