【ツアー】バイエルンミュンヘンのホームスタジアムアリアンツアレーナの感想【ライトアップ】

スポンサーリンク


ドイツの有名フットボールクラブ・バイエルン・ミュンヘン。そのホームスタジアムであるアリアンツ・アレーナには今をときめくバルセロナFC所属、アルゼンチン人選手のリオネル・メッシのサインがあります。

何故ここにメッシのサインが展示されているのか?と思う方も居るでしょう。

それはバイエルン・ミュンヘンの伝説の選手であるフランツ・ベッケンバウアーとメッシの交友関係からこのサイン入りユニフォームが寄贈されて、それを展示しているというわけです。

このメッシのサインはアリアンツアレーナのスタジアムツアーに申し込めば、生で見れます。試合開催の状況や時期にもよるのですが、オフシーズンであれば、予約なし(当日窓口での申し込み)でもスタジアムツアーが出来ます。


アリアンツ・アレーナのスタジアムツアー・ミュージアムの感想

スタジアムツアーやミュージアムでは、日本でも有名になったオリバー・カーンのサインやバイエルン・ミュンヘンの歴史がわかるようになっており、大変に見応えのある場所です。

また戦前、戦中などの古い歴史はあまり知られていないが故にその時代の背景やクラブの存在意義などを知れるのはバイエルン・ミュンヘンのファンに限らず、多くのサッカーファンも面白いと思います。

アリアンツ・アレーナは世界有数のサッカースタジアムに数えられ、UEFAスタジアムカテゴリーで最も高い水準を誇る5つ星を与えられています。

試合がある時は、外壁がライトアップされ、それが綺麗で有名なのは多くの方が知っている事実だと思いますが、実はあまりに綺麗すぎて近くを通っているアウトバーン(日本の高速道路)を通行しているドライバーが見惚れてしまい、交通事故があるなんていう話もスタジアムツアーのガイドさんから聞けます。

アリエンツアリーナのミュージアム鑑賞は日本語翻訳機もあり、言語に対して抵抗がある方でも日本語でバイエルン・ミュンヘンの歴史や展示品に関する説明が聞けます。翻訳機の日本語は完璧な日本語で聞く上で何もストレスがありません。

ミュンヘン中央駅からアリアンツ・アレーナまでの行き方

ミュンヘン中央駅からアリアンツ・アレーナまでは乗り換えが必要です。(直通はありません)

Uバーン(地下鉄)U5のNeuperlach Süd方面に乗り、Odeonsplatz駅で下車して、そのままOdeonsplatz駅でU6のFröttmaning方面に乗り換えて、そのまま終点まで行けば、アリアンツ・アレーナの最寄り駅です。

グーグルマップではこんな感じです!

↓乗換・乗換後

ドイツのミュンヘンはドイツの第二の都市です。他にも色々と観光名所がありますが、アリアンツ・アレーナも外せないと思います。アリアンツ・アレーナはスタジアムであり、立派な建造物だと思います。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする