【無印ニトリ】すぐなくなるリードディフューザースティックを12倍長持ちさせる5つの使い方コツを解説【ルームフレグランス】

タメになった!面白かった!と思ったらSNSで皆に教えよう!

ニトリや無印をはじめとする大きなお店をはじめとして、ヴィレッジヴァンガードのような雑貨や様々なお店で見かけるようになったリードディフューザー。

良い匂いがする棒(スティック)で、場所も取らずにおしゃれで、安いのに効果が抜群のこのアイテム。

しかし、「匂いがしない」とか「すぐなくなる」といった悩みもあります。

「せっかく愛用しているなら、有効活用したい!」というのが人間の性です。

そこでここでは、リードディフューザーの有効な使い方や長持ちさせる方法をいくつか紹介していきます。


今人気のリードディフューザーとは?

ランドリン ディフューザー No.7 芳香剤 80ml

今後、お部屋の芳香剤として定番になり人気になるであろうリードディフューザーとは、芳香剤が入った容器に、専用のスティックを差して空間に良い香りを充満させて、生活をより良くする新しいルームフレグランスです。

リードディフューザーのメリットや特徴として…

メリット特徴

1⃣ 良い香りが広がり、お家時間を楽しめる・ストレス解消が出来る2⃣ 見た目がおしゃれ

3⃣ 置く場所を問わない

4⃣ 自分好みの液が自作できる

といったところが挙げられます。

シンプルかつおしゃれなデザインで、かつスペースを取らないので、ベッドルームにリビング、水回りに廊下などあらゆる場所に置けます。

また、自作出来たり、無くなれば簡単に継ぎ足し出来るということで、継続してリードディフューザーを使っている方も多いです。

合わせて読みたい人気記事

自作リードディフューザーの作り方

自分好みの香りを自作できるリードディフューザーですが、その作り方は簡単です。

具体的には…

  1. ガラス瓶に無水エタノール約7割入れる
  2. 好きなアロマオイルを無水エタノールの10分の1加える
  3. スティックを数本指して完成

といった具合です。
アロマオイルの数は約200前後あり、これだけあれば、貴方好みのアロマオイルは必ずあるでしょう。

リードディフューザーの期間期限は?どれくらい持つ?

リードディフューザーをこれから使おうと考えている人、常日頃から愛用している人それぞれが似たような事を疑問に思うはずです。

それが「どれくらい持つのか?」「他の人はどれくらいの期間効果があるのか?」

という疑問です。

リードディフューザーは容量によって使える期間が変わってきます。

50ml:約1か月
200ml:約3か月
500ml::約6か月

上記はあくまで多く流通している量ですが、リードディフューザーの内容量はたくさんあり、大きいものではお店でも使うことが多い1000mlのものもあります。

リードディフューザーに入っている液は、スティックに少しずつ染み込むことにより容器内の液体が徐々に減少していきますが、ボトルの隙間から蒸発してしまうことも早くなくなる要因の1つです。

隙間を無くせば蒸発を防ぐ事ができるのですが、そう簡単には出来ません。

そこで、次項では本題のリードディフューザーを長持ちさせる5つの使い方や方法やコツを挙げていきます。